楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

昇進

【昇進】昇進を考える・県庁の星

昇進昇進を考える・県庁の星 (2006年 日本映画 131分)


昇進について考える・映画/県庁の星

内容/ストーリー:
昇進だけが生きがいで、すべてマニュアルどおりにしか行動しないエリート公務員が、熱血漢へと変貌する。
この主人公は、織田裕二にとって新たなチャレンジになった。

とくに、派遣先のスーパーで、やることなすことが鼻につく前半が好演。
スーツをびしっと着こなし、プライドだけは高い嫌な男が意外なほどにハマっているのだ。

彼の指導を任される、年下のパート店員役、柴咲コウの、強気だが、
どこか心に暗さを抱えたヒロインも適役で、
ふたりの丁々発止のやりとりには、観る者を十分に共感させる化学反応がある。

県庁、スーパー、それぞれの裏事情も細かく描かれ、とくにスーパーの実情がおもしろい。
残り物の総菜で弁当を作り、売れないフライは二度揚げするなど、
さまざまなネタがドラマに自然に盛り込まれ、笑いを誘うのだ。

一見、俳優の魅力やネタの楽しさばかりが目につくが、
正攻法でツボを押さえた演出力があってこそのたまもの。

「踊る大捜査線」シリーズなどの織田裕二主演作に“引いて”しまった人にも、これはオススメしたい。
(amazonより引用)

昇進も大事だけど、昇進、そのプロセスだよね…。

昇進

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28870377
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。