楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

ビジネス マナー 

【ビジネス マナー】ビジネス マナー・電子メールの宛名・タイトルへの配慮

ビジネス マナービジネス マナー・■電子メールの宛名・タイトルへの配慮


■電子メール(Eメール)

電子メール(Eメール)とは、インターネットを通じて文字情報を特定の相手と送受信する機能のことで、
ワープロのように文字を入力し、相手のメールアドレスを指定して送信すれば、
そのメールアドレスだけにその文章が届きます。

電子メールの優れたところは、時間を選ばずに送信でき、都合のいい時間に読めることです。
しかも郵便メールよりもずっと早く、たいていのメールは数分以内で届いてしまう。
しかも便箋やペンや切手を用意しなくていいし、ポストに投函し忘れることも無く、
現在ではビジネスにおいても無くてはならない便利なシステムになっています。
がっ、ビジネス マナーは守りましょうネ。


■電子メールの宛名・タイトルへの配慮

電子メールを使うためのソフトのほとんどは、メール本文以外に、

タイトル(件名)や宛名(宛先)や発信人名を表示します。

このときのちょっとしたことではあるが、

“宛名に敬称を含めておく”といいでしょう。



メールソフトのアドレス帳は住所録と同じようなものですが、

ここで書いた宛先情報が相手のメールソフトに表示されることを念頭におき、

あらかじめ相手の名前に「〜様」と敬称をつけておくのだ。

自分宛に届いたメールの宛先をチェックする人は少ないけれど、

マナーや礼儀にこだわる人が見れば、送信者への印象が変わってくるでしょう。



確かにメールのアドレス帳で「〜様」と修正するのは手間であるが、

“相手に敬意を示すためなら手間を借しまない”という姿勢があればこそ

好感を得られ、コミュニケーションもスムーズになるというものです。



タイトルも同じように、「出欠の確認」よりは「ご出席のお願い」のほうが相手を敬う気持ちがあらわれています。

ただしタイトルのような短い言葉でスマートに敬意を示す人は

日ごろから敬語をきちんと使えている人でしょう。



電子メールでいきなり敬語を使える人はいません。

逆に、宛名やタイトルの書きかたひとつで

あなたの人格が判断されてしまうこともあることを覚えておきましょう。


ビジネス マナー



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。