楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・「おぎやはぎですが、何か?」と言おう

ビジネスビジネス・「おぎやはぎですが、何か?」と言おう


本田健さんの本に確かこんな話が載っていたと記憶する。

”子供が生まれたカナダ人夫婦と会った。ご主人は仕事を
していないという。実は奥さんも仕事をしていない。子育て
に専念するために、二人とも仕事をしないで、今までの貯金
を取り崩して生活をしているという”

子育てのために、夫婦揃って仕事をやめてそれに専念
する・・・日本では考えられないこと。

だから、みんなそうした方がいいと言いたいわけではない。

みんながそうだから・・・
常識でないから・・・
お金がないから・・・

という理由をつけて、自分のやりたいこと、したいことを
制限したり、あきらめたりすることが、もったいないと
感じる。

これはビジネスでも人生においてでも。

他人や世間の評価ばかりを気にして、自分らしさを
なくすことが、最も悲しく、つまらないと私は感じる。

他人に迷惑を掛けることは絶対にしてはいけないが
特に日本人は、もっといい意味での”開き直り”が
あっていいと思う。

自分はこうだ!何か文句があるか!というぐらいの
感覚を意識してちょうどいいのではないか。

そういう意味で・・・私は、おぎやはぎの漫才の最初
の一言「小木です。矢作です。おぎやはぎですが
何か??」という言葉が大好きだ。

ビジネスビジネス・「おぎやはぎですが、何か?」と言おう

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。