楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・松坂の代理人から学ぶ

ビジネスビジネス・松坂の代理人から学ぶ

■松坂の代理人から学ぶビジネスノウハウ

新聞やテレビ、インターネットでは、ポスティングで
交渉権を落札したメジャーリーグ球団「レッドソックス」
と松坂大輔の入団交渉が決裂するかもしれないというニュース
連日報道されている。

あくまで個人的な意見だが、私は交渉・契約は期限ギリギリ
で確実に成立すると見ている。

松坂の代理人(エージェント)は最初から決められた期間を
めいいっぱい使って、交渉しようと考えていると思えるからだ。

当然、松坂本人は早く決まってほしい。しかし、いい条件を引き
出すためには、焦りは禁物。相手(レッドソックス)の心理や
状況を考え、ギリギリまで「待つ」姿勢をとる松坂の代理人の
テクニックはすごい。待つことで、相手(球団)も焦るし
いろいろなこと(松坂を獲得できない場合のリスクなど)を
考える。また交渉が長引くことで、マスコミが騒ぐ。これも
条件を上げるために、利用するかもしれない。

ビジネスパーソンは十分見習うべき部分があるのではないか。

相手・お客様との交渉の際、営業で契約をいただく際
企業間で業務提携を結ぶ際、同業他社と競合した際・・・など
特に日本人は勝負を焦る傾向にあるのではないか。
(私もそうだが)
しかし、松坂の代理人のようにじっと「待つ」(交渉期間を
めいいっぱい使う)という戦術もあっていい。

戦国武将の豊臣秀吉も兵糧攻めをはじめ、待つことで・・・
勝つという戦術をよく取った。

あなたに「待ち」の戦術はありますか??

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・スクールウォーズを…

【ビジネス】ビジネス・スクールウォーズを…

■スクールウォーズを真似してはいけない?

想像してほしい。
あなたは高校教師。赴任した学校のある部活の顧問に就任した。
その部活の練習に行ってみると、びっくり。
部員数が少ない。みんなやる気が全然ない。練習もさぼる。
だからめちゃめちゃ弱い。

さあ、あなたならどうやってこの部活を強くする?

ドラマのスクールウォーズなら、

涙を流しながら・・・部員をぶん殴り・・・
やる気にさせ、全国優勝に導く・・・

元々スクールウォーズは実話ではあるが、普通の先生にも
普通の部活でも実現可能であろうか???

ラグビー元日本代表の先生の教える技術、そして並々ならぬ情熱、
奇跡的な運があって初めて全国優勝が実現したのではないか?

ひょっとして、ラグビーというスポーツの特徴も関係するのでは。
ラグビーは高校に入学してから始めるケースがほとんど。
みんな初心者から始めるスポーツだからこそ、
短期間でチームの強化ができたとも考えられる。

つまり・・・普通、スクールウォーズはありえない。
ではどうしたらよいか???

本年度、高校サッカー選手権の全国大会で優勝した
滋賀県立野洲高校サッカー部に9年前に就任した
山本佳司監督は全く同じ体験をした。

就任当時は部員が16名。そのうちマネージャーが4名。

彼は何をしたか??

生徒をやる気にさせるために殴ってもいない。
涙も流していない。(おそらく)

彼は、自分でクラブチームを作り、
高校生ではなく中学生などの子供にサッカーを指導し始めたのだ!!!

小さなうちにサッカーの基本やおもしろさを教えておけば・・・
何年か後に、自分が顧問をする高校のサッカー部に入ってくれるかもしれない・・・

時間はかかるが最終的にサッカー部が強くなると考えたのだろう。

そう、彼が実行したことは「長期」の戦略ではないか。

このビジネスでも非常に重要。

短期的な売上や利益を目指すことも不可欠だが、
それ以上に長期的な視点で事業を考え、
それを日々の仕事に活かしていくことも
ビジネスパーソンにとって大切だと私は考えている。

追伸。
山本監督がサッカー経験が全くないことは、
我々凡人により大きな勇気と希望を与えてくれるであろう。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・新聞は読むな??成功者はこうしている!!

【ビジネス】ビジネス・新聞は読むな??成功者はこうしている!!

■新聞は読むな??成功者はこうしている!!

先日お会いしたある成功者は、驚くことに全く新聞を読んでいないという。羨ましいほどの成功、自信に満ちた人生哲学・・・

単なるお金だけ持っている成金ではなく尊敬できる人格者だ。
もちろん本は読むし、テレビも観る、インターネットもよく使うので…
いろんなことを知っていて、かなり博学だ。

そういえば・・・以前にお会いしたある公認会計士の先生も
もう何年間も新聞を読んでいないと言っていた。

この方も成功者。上場企業の監査役もやっていて、
会計士以外にも10社以上を経営している。
こちらの先生もビジネスだけでなく、人格・生き方の面でもすばらしい方だ。

そんな方々が今新聞を読んでいない・・・

私はずっと新聞は必ず読まないといけない、時代に乗り遅れる!
社会の常識だと思ってきた。

だから大学受験のときは試験でよく出るといわれた朝日新聞を読んだし、
就職のときや社会人になってからは日経新聞を読んだ。

経営者になってからは・・・一度に何紙も購読することもあった。

しかし・・・よく考えてみると、今新聞以外の媒体で
情報や知識を得ることは非常に多い。

先程紹介した成功者の方は
「新聞の記事は偏った意見の場合が多く、読んでも意味がない」と言っていた・・・.


大切なことは自分なりの情報と知識の吸収手段を持つこと。
そして、みんながしているから、常識ではこうだから・・・
という既成概念だけで、ただ漫然と新聞だけを信じることを
時に疑ってみることが重要なのではないか。

あなたはまだ新聞だけ???

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・日本サッカーがブラジルを倒す方法、中小零細企業が大企業に勝つ方法

ビジネスビジネス・日本サッカーがブラジルを倒す方法、中小零細企業が大企業に勝つ方法

■「日本サッカーがブラジルを倒す方法、中小零細企業が大企業に勝つ方法」

今年、サッカー高校選手権大会で優勝した野洲高校の監督が
こう言っていた。
「欧米やブラジルのサッカーを真似しても日本が勝てるわけがない。
日本人にあったスタイルのサッカーをしないと。」

ほぼ同じことをサッカー日本代表のオシム監督もあるインタ
ビューで話していた。

「強い国とは体力も技術も育ってきた環境も違うのだから
そんなの当たり前だよ!!」と思った方も多いかもしれない。
私もそう思った。

しかし・・・よく考えてみると、これはサッカー以外のことでも
このことは当てはまり、意外に我々ができてないことが多い。

例えば私が高校時代やっていた野球。
我々は、体力も技術も素質も強豪校の選手よりもはるかに劣るのに
やっている練習はほぼ同じ。これでは絶対に強豪校に勝てるはずが
ない。(しかも実際には強豪校の方が練習時間も長いのでますます
差は縮まらない)でも何の疑問も持たずに、同じような練習や戦術
を繰り返していた。

勝つためには強い学校の真似ではなく、自分たち独自の方法(練習
・戦術)を探すべきだったのではないかと考える。

ビジネスでも同じではないか。

大企業、有名企業、今売れている会社・・・これらを同じことを
やっていても絶対に勝機はないはず。自分の特徴を知り、相手に
ないものを見つけ、独自の方法を見つけることが成功へのそして
大きなライバル勝つ近道だと思う。

ビジネス

ビジネス

ビジネス】ビジネス・モニター制度を利用して稼ぐお店の謎とは?

ビジネスビジネス・モニター制度を利用して稼ぐお店の謎とは?

■「モニター制度を利用して稼ぐお店の謎とは?」

あるお店は、既存のお客様の中からお店に関しての
意見やアンケートに答えていただくモニターを常時募集している。

モニターに応募していただいたお客様は、
自分の都合のよい時にお店を訪れ、サービスを受けた後、
メールにて接客や商品の内容など様々な意見をお店に伝える。

モニターの謝礼は飲食代の3〜4割程度。

お店はこの意見を参考にさまざまな改善策を練り、
そして売上アップを試みる。

ここまでは普通。しかし、このお店が普通じゃないのはこの後。

実は・・・このモニターをしていただいたお客様を
この店によく来るお客様に変える・・・

つまりリピーターになっていただく仕組みを持っているのだ。
もちろん最初から意図的にこの仕組みを作ったわけではないと思うが・・・

同じような話が、アフィリエイトに関してでも聞いたことがある。

自社の商品やサービスを販売する際、アフィリエイトターを募集する。
本来であれば、アフィリエイターがお客を見つけ販売する。

しかし、実際は、アフィリエイター自体が購入するケースが高い
ことも多いという。
つまり、アフィリエイター・・・販売者(代理店)を募集といいながら、
実は顧客の募集になっていることもあるのだ。

遠回りのようで、そうでない。
間接的なようで、そうでない。

こんなビジネス戦略も検討してみていいのではないか。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・今の幸せに気づくと…

ビジネスビジネス・今の幸せに気づくと成功する!!

■今の幸せに気づくと成功する!!


先日、読んだ日下公人さんの著書に書いてあったことなのだが・・・

外国人が日本の浮浪者を見るとたいへん驚くという。
なぜなら、浮浪者が新聞を読んでいるからだ。
海外では浮浪者の多くが字の読み書きができない・・・
だから仕事がない。それができるなら仕事があるじゃないか??と
思うらしい。

母国語の読み書きができる・・・
我々日本人にとって当たり前。
この国に住んでいる日本人ならほとんど100%の人が
できると言っていい。
でもこれは世界的に見るとこれは非常に稀なことで・・・

我々にとって幸せなことなのかもしれない。

すごく幸せなのに・・・それに気づいてない、
それがわからないことって多いのではないか。

先日、お話させていただいた心療内科の先生は、
ますます患者増えていると言っていたし、

知り合いの社労士の先生は精神的な病気で
労災の請求をするケースが増えていると話していた・・・

幸せ、恵まれているはずなのに世の中には
なんだか元気がないビジネスが多いような気がする。

日本は恵まれている。あなたも恵まれている。
今のままでも十分なのだ!!

まずは自分の今の幸せに気づくことが、
それを抜け出す第一歩のように思う。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・喜んでお客様からNOと言われよう!!

ビジネスビジネス・喜んでお客様からNOと言われよう!!

■喜んでお客様からNOと言われよう!!

ホームページなどで資料やサンプルを請求してくれた
お客様つまり・・・自社の商品やサービスに興味を持
ってくれた見込み客をゲットできれば、インターネット
マーケティングの第一段階はクリア。

次の段階・・・すなわちその見込み客を成約(契約、購入)
までもっていくためには、いわゆる“フォロー”が大事。

このフォローがうまくいかないという方が結構多い。見込み客は
増えるけれど、なかなか成約にいたらない!という方のために
今回は見込み客のフォローの仕方について私なりの考えを言う。

ポイントはYESかNOか早く聞くこと!!!

「NOと言われたら、それで終わりじゃないか!!」という方は
ちょっと待った!!

「NO」という答えをもらった方でも、工作(接触)はそれで終わり
ではありません。“NOをもらったお客様”というカテゴリーの
ファイルで管理を続け、NOのお客様向けのフォローを定期的に
し続けるべき。現在はNOであっても、情報を提供し続ければ
それが変わるかもしれないし、別の商品やサービスでお客様に
なっていただけるかもしれない。

もちろん、「YES」のお客様はそのままお話を続ければいいし、
「YES」でも「NO」でもなんでもない(答えがない)お客様は
“返事がないお客様”というファイルで管理し、継続的にアプローチ。

つまり・・・フォローとはYES,NOを聞くというよりもお客様を
セグメントする作業なのだ!!。

今までの営業の考え方は断られたら終わり!!という考え方から
YES、NOをお客様にはっきり聞けなかっただ。
これからはこれではダメ!!

フォローは単なるお客様をセグメントするチャンスなのだ。

だから、はっきりお客様には聞くことも重要となってくる。
「ご検討いただけましたか?」ではYESかNOか答えてもらえない。

「先日、資料を送らせていただきましたが、○○様は必要とお感じになら
れましたか?もしくは不要とお考えでしょうか?教えていただけないで
しょうか?」という感じがいいと私は考えている。

喜んでNOと言われよう。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・英語の勉強しながら○○も勉強する人がビジネスで成功する??

ビジネスビジネス・英語の勉強しながら○○も勉強する人がビジネスで成功する??


■英語の勉強しながら歴史も勉強する人がビジネスで成功する??

学生時代、ある先生からこんな勉強方法を習った。

例えば英語で He is American.
「彼はアメリカ人です」という訳の文章がある。
普通の人はこの文章や文法、”アメリカ人”という単語だけ覚える。

気の利いた人は、これに加えて、「日本人」は英語でなんと言うか、
どんなスペルか?ではオーストラリア人は?
メキシコ人は?中国人は??・・・・・というように英語の知識を
広げる。

もっとできる人は、アメリカという単語がでてきたら
「アメリカの首都は?」「発見されたのは?」「アメリカの州は?」
というように英語以外の科目(歴史や地理)まで知識を広げる。


日本の役所は縦割り行政とよく言われる。

学校の勉強も今は「総合学習」の時間が増えたとはいえ、まだまだ縦割り。
国語は国語のことだけ。英語は英語というように・・・

この「縦割り」はビジネスでは通用しない。

あくまで私が思いつきで考えた例だが・・・
お金持ちの資産家に自社の商品を売ろうとしたとき。

普通は自分のお客でお金持ちの人をピックアップして売り込む。
気が利いた人は、それに加えてどうしたらお金持ちの人を別で探せるかも考えれる。

さらにできる人は、それらにプラスして、
お客様をお金持ちにさせる方法も考える・・・

というように、これは1つのたとえであるが、
ビジネスの方法やアイデア、
発想は柔軟でなければならないのではないか。

あなたの発想は「縦割り」になってはいませんか?

ビジネス


___________________________________________________________

今日の記事は参考になりましたか?
日々、役に立つ情報を発信していますので
ぜひ お気に入りに 登録して、また来てくださいね〜。





たった2秒で超簡単に追加できます ♪

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・20年後を予測して…

ビジネスビジネス・20年後を予測して…

■20年後を予測して…

昨日見たテレビ番組で、自動車メーカーのホンダが
2足歩行のヒューマノイドロボット「ASIMO」の開発に20年以上、
ジェット機の開発に同じく20年以上かかったということを知った。

20年間あきらめなかった開発にかける熱意と情熱はもちろんすごいと
感じたのだが、それ以上に20年以上前にこれらの技術が必要になると
予測していた方がはるかにすごいのではないか。

同じような話をマイクロソフト社のビルゲイツに関して聞いたことがある。

今から20年以上前にコンピュータはどのオフィスや家庭にも
必要になることを予想して、事業を進めたという。

長期的に伸びる会社、成長する会社はこんな考えを必ず持っているもの。

もちろんビジネスである以上、当然短期的な売上や利益も大事だ。

しかし、これらの企業のように長期的な目線、先を予測することも
我々ビジネスパーソンにとっては不可欠だと思う。

そのように考えると、ビジネスには限らず・・・

目先の勝ち負けしか考えず、
大型補強を繰り返すどこかの球団や目の前の選挙で勝つことだけを考えて、
国民が納得がいかない判断をする政党は、長期的に見ると、
確実の衰退するということが容易に予測できるのでは???

ビジネス

__________________________


今日の記事は参考になりましたか?
日々、役に立つ情報を発信していますので
ぜひ お気に入りに 登録して、また来てくださいね〜。





たった2秒で超簡単に追加できますわーい(嬉しい顔)
__________________________

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・それでもサヨナラを狙いますか?

ビジネスビジネス・それでもサヨナラホームランを狙いますか?

■それでもサヨナラホームランを狙いますか?

卓球の福原愛ちゃんが出ている三井生命のCM見たこと
ありますか??

そこで流れる歌がある。(おそらく愛ちゃんが歌っている??)

♪こつこつ、きちんと、あなたのため
 こつこつ、きちんと、みんなのため
 〜〜〜
 こつこつ愛して、こつこつ生きて、こつこつミラクル♪

覚えている範囲の歌詞だが・・・
私は「こつこつミラクル」という部分がすごく好きだ。

いろんな相談を受けると、
未だに一度に(簡単に)ドバッと売上が上げる方法はないか?とか
楽に一発で儲かる商売がないか?とか質問されることがある。

そんな楽な方法やビジネスはほとんどない。
あったとしてもそれは長くは続くものではないような気がする。

野球でヒットを打ちたいと日々こつこつ努力することができる。

でも逆転サヨナラホームランを打ちたい!と

思ってできるものではない。

こつこつでしかミラクルは生まれないものなのではないか。

それはビジネスでも同じコト。

ビジネスで、まだサヨナラホームランを狙いますか?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・マラソンのQちゃんとヤンキース松井選手の・・・

ビジネスビジネス・マラソンのQちゃんとヤンキース松井の・・・

■マラソンのQちゃんとヤンキース松井選手のある共通点とは?

先日の東京国際女子マラソンで、連覇を狙ったシドニー五輪金
メダリストの高橋尚子は2時間31分22秒で3位と惨敗した。

残念な結果だったが、私が感心したのが納得いく走りではなかった
にもかかわらず、レース後きちんと記者会見をしていた点。

Qちゃんほどの大物であれば、何らかの理由をつけて会見を
キャンセルできたはず。しかし、逃げずに自分のありのまま
を出し、率直な意見を語ることはすばらしいと感じた。

同じようにヤンキースの松井選手も試合でも結果がよくても
悪くても必ず、毎試合後インタビューを受ける。ヒットが
でたり、ホームランを打った日ならいいが・・・打てなかったり
エラーをしたり日がある。(いやむしろそういううまくいかない
日のが多いかもしれない)それでも彼も逃げることなく、ありの
ままを受け入れ、記者のインタビューに対応する。この態度は
非常に好感が持てる。

ビジネスは成功ばかりではない。うまくいかないことも多々ある。
そんな時に逃げたり、隠れたり、途中で止めたりしては後に
何も残らないのではないか。
結果がよくても悪くてもQちゃんや松井選手のように逃げないこと
を我々ビジネスパーソンも実践したい。

失敗から逃げますか?
それとも・・・それを受け入れますか?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・ビジネスパーソンは「大袈裟力」を身につけよう???

ビジネスビジネスビジネスパーソンは「大袈裟力」を身につけよう???

ビジネスパーソンは「大袈裟力」を身につけよう???

1年に400冊以上を読破するある成功者の社長からこんな
言葉をいただいた。
「あなたは相当本を読むでしょ?書いている文章を読めばわかりますよ」

非常にありがたくうれしかったのだが・・・実際に私の
読書量はその社長に比べれば全然少ない。どうだろうか
1ヶ月10冊前後、年間100冊程度ではないか。

ビジネスパーソンは、読書などで知識や情報をインプット
(得る)ことも重要だが、それ以上に得た(インプット)した
知識や情報をいかに出すか(アウトプットする能力)が大切だと
思う。また得た情報を自分の中で消化して、さらに他の情報や
知識と組み合わせて、アウトプットしていけたらいいのでは
ないか。

10の情報を得て・・・1出す人
100の情報を得て・・・30出す人
100の情報を得て・・・130出す人

いろいろなケースが考えれるが、私は3番目になれればいいと
考えている。

悪口でこんな表現がよくある。
「あの人はこんな小さな事をあんなに大きくして言いふらしている!」
得た情報を大袈裟にして他人に吹聴する・・・これもケースバイケースで
ビジネスにはこの大袈裟にする力(大袈裟力と勝手に私は呼ぶが・・・)
が役に立つことも多いと信じている。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・仕事に能力は関係ない、大切なのは●●だ!!

ビジネスビジネス・仕事に能力は関係ない、大切なのは●●だ!!

■仕事に能力は関係ない、大切なのは●●だ!!
新卒採用コンサルティング会社ワイキューブの安田社長が
こう言っていた。
「会社がとらなきゃいけない人材は、勉強ができるとか
頭がいいとかいう人材ではなくて、目標達成の習慣がある人だ」

目標達成の習慣・・・なるほどと感じた。

多くの会社はやっぱり頭のいい大学の生徒を取りたがる。
(先日お会いした社長は、「うちの社員には京大出身がいる
と自慢していた)

しかし、ビジネスには目標を自分で立てて、それを達成
すべき努力をしていく・・・ということのほうがはるかに重要
ではないか。

これは能力の問題ではない。習慣なのだ。

勉強に限ったことではなく、スポーツでも習い事でも音楽でも
何でもいい。小さな頃からその習慣がついているか?これで
大人になってからも大きな差が出てくる。

成績がいいとか優勝したとか、大記録を残したという実績
よりも、それを達成するためにした絶え間ない努力の「習慣」
こそが大切なのだから・・・

仕事に能力は関係ない、大切なのは習慣だ!!

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・焼け野原でも儲けられるインターネットビジネスとは?

ビジネスビジネス・焼け野原でも儲けられるインターネットビジネスとは?

■焼け野原でも儲けられるインターネットビジネスとは?

想像してほしい。あなたがもし今持っている見込み客や
お客様のデータやホームページ、ブログ、メールマガジン
などすべてがなくなってしまったら・・・

つまりインターネットビジネスを0から立ち上げなければ
ならなかったら、あなたはまず何をするだろうか?

もう一度、1からホームページやブログを作り直すのも
手だろう。しかし、一日でも早く、キャッシュを生む
作業をしなければならない場合は???

やり始めたその日からキャッシュを生むためには一体
何をやればいいのか?

私なら間違いなく、「ネットオークション」をやる。
しかもヤフーオークションで。いらないものや不用品を
片っ端から売り始める。これにはほとんどリスクがない。
あるものを売るという商売の本来のやり方がすぐに
誰でも実践できる・・・これがオークションではないか?

以前、ホリエモンも起業家を目指す若者の「一体何から
手をつければいいのか?」という質問に「オークション
でも何でも始めればいい」と答えていた記憶がある。

全部失ってから・・・と言わずに、インターネットビジネス
をこれから始める人または始めたみたものの思うように
売上が上がらないという方は、これをきっかけとしては
いかがだろうか?

ホームページから売上が1円も上がらないという話は
死ぬほどあるが、オークションに参加して何ヶ月も
売上0ということは聞いたことがない。

今なら
Yahoo!オークションストア の資料が無料でもらえる。

オークションストアを出すと個人で参加するオークションと
比べて多くのメリットがある。その中でも私が一番だと考えて
いる点は「オークションの落札者、入札者へメールマガジンを
出せること」だ。個人でオークションをやった場合、どんなに
多くの入札があっても連絡できるのは落札者のみ。しかし
オークションストアの場合、入札者にメールマガジンを通して
アプローチできるのだ。つまり・・・入札者を自分の見込み客
にすることが可能なのだ!!!

1回きりの付き合いではなくて、入札者、落札者をリピーター
に変える仕組みがあるのだ。この機能を使ってインターネット
からの売上を伸ばしている業者は少なくない。

もちろん、すべてのビジネスがオークションを利用できるわけでも
ないし、全員が成功するわけではない。ただオークションストア
がどんなものか?を知るだけ、勉強するだけも絶対に得るものは
ある。資料には成功者の声や成功したやり方も載っているので、
あなたのビジネスのヒントになることは間違いない。

無料資料はこちらYahoo!オークションストア

先日、ある勉強会でお会いした若手起業家(20代)の方は
サラリーマンをやめて、ヤフーオークションとアマゾンで中古本を
売ることで生計を立てているとのこと。ゼロから起業3ヶ月で
今では月25万円稼ぐことができるそうだ。

チャンスはどこでもある。やる気になれば・・・
まずは知識を増やすことから始めることを勧めたい。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・まだ体力的な疲れが?

ビジネスビジネス・まだ体力的な疲れが心地よいですか?


■まだ体力的な疲れが心地よいですか?

平日は夜12時まで、土曜日や休みの日も仕事していた時期があった。
それはそれで毎日非常に充実していたのだが・・・
今から考えると、「体力的な疲れ」で満足しているだけで、
”本当に仕事をしている時間”はどのくらいあったのか?
非常に疑問が残る。特に現在の私と比べると
時間のわりに結果が出てないと感じるからだ。

私はビジネスで思うような結果を残すためには、この
”本当に仕事をしている時間”をいかに増やすことが
できるかが重要だと考えている。本当に仕事をしている
時間は言うまでもないが、直接仕事の成果に繋がる時間
のことだ。もちろん、仕事の質や個人的な能力や発想も
大事ではあるが、私の周りの仕事ができる人は確実に
この”本当に仕事をしている時間”が多いように思える。

仕事をやっていると考えている時間は長くても
会議や打ち合わせ、移動時間などばかりが多くという
ことはないだろうか?

もちろん、それらがすべてムダというわけではない。
大切なことは、それらが本当に必要なことかどうか
よく吟味することではないか。そう、思い切ってムダな
会議をやめよう、ムダな打ち合わせをなくそう、ムダな
移動時間を削ろう・・・

これができれば、5時とか6時に仕事を終えても結果が
残せる!!というのは無理でないように思えてならない。

あなたはまだ体力的な疲れだけが心地よいですか?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・欲張りは災いの

ビジネスビジネス・欲張りは災いの元???


■欲張りは災いの元???
先日行ったある飲食店で店員からこんなことを言われた。

「飲食代が毎回3%割り引かれ、ポイントが貯まる
店独自のカードがあります。加入されますか?」

私は「それいいな!!」と思ったのだが・・・
申込書を見た瞬間、「いりません」と断ったのだ!!

書かなきゃいけない項目があまりにも多いのだ。
住所、名前、電話番号、生年月日、家族構成
住んでいる住居の情報、PCのメールアドレス
携帯電話の番号、メルアド、それから長々と
アンケートがついている。

こんな経験あなたにもないだろうか?

個人情報のことも心配だし、何よりも面倒くさい。
クレジットカードや銀行口座の開設ならまだしも店独自
のカードで果たしてどれだけの情報が必要なのだろうか?

ビジネスの観点で言うと、店はお客様いただいた情報を
今後どのように活用するか全く決めないでとりあえず
たくさんの情報を取ろうとしているように思える。
・・・これは全く無意味ではないか。

もし、今後の販促を促すメールを出すことが目的なら
いただく情報はメルアドのみでいい。DMを出すのが
目的なら住所と名前とせいぜい電話番号のみでいい。

お客様が書く情報が多ければ多いほど情報をゲットできる
確率は減るのだ!!!
これはPCで情報を取るときも同じ。
入力項目が増えれば増えるほど、データを残してくれる
確率は低くなる。

以前私はホームページからレポートをプレゼントするのに
住所も名前もメールアドレスも電話番号を入力してもらって
いた。しかし、それを名前とアドレスのみに変更した。

するとどうだろうか??

レポート請求は一気に10倍に跳ね上がったのだ。

もちろん、これで全く問題はない。レポートを送るのは
メールだし、その後フォローするのも別の案内をするのも
メールなのだから・・・

あなたの情報のいただき方は”欲張り”ではありませんか?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・履歴書をまったく

ビジネスビジネス・履歴書をまったく見ない会社


■履歴書をまったく見ない会社

先日、ある会社の社長がインタビュー番組に出演していた。
その会社への入社はナント先着順。履歴書の提出はいっさい
必要なし。来た人をすべて受け入れるという。
それでいて会社の業績はいったっていい。

常識では考えられない。まさに驚きの一言。

「もし、履歴書も見なくて入社した人が使いものにならなか
ったら、どうするのですか??」というインタビュアーの質問に

社長は「今までそんな人は一人もいない。人間何かしかできる
    こと得意な部分があるのものです。」

と答えていた。

実際すぐにこれがどの会社でもできるか?というと
非常に難しいだろう。しかし・・・
少なくても教育の現場ではこの考えはすぐに取り入れるべきではないか。
日本の教育は、減点主義だと思う。
いけないこと、できないことを指摘されてそれを直していく。
これが少々時代にあっていなくなったのではないか?

子供の良いところを見つけ、それを伸ばす教育・・・
加点主義であれば、今問題になっている
「いじめ」や「自殺」も減るのではないかと私は考えている。

最後に・・・
履歴書を見ない会社はもっと増えることを願っている。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・異性にもてたければ

ビジネスビジネス・異性にもてたければ○○を勉強しなさい???

早く結婚したい!!という希望を持った男女が私の周りには
結構たくさんいる。三十台半ばになるとかなり焦っている・・・

では結婚するため・・・どうしたらいいのか?

とにかく合コンに行く(三十歳以降はめっきり回数が減るという)
結婚相談所に登録する
世話好きなおば様からいい人を紹介してもらう
などなど・・・方法はいろいろ考えられる。

いずれもこれらは出会う方法であって、実際に結婚するためには
相手から好意をもたれないと難しい。(好きになってもらえないと
いけない)

そのために、私は心理学を勉強することをオススメしたい。
難しい学問的なことではなくて・・・簡単にいうと”相手が何を
望んでいるか?””何を考えているのか?”を理解することを学んではどうか。

人間は感情の動物とよく言われる。理屈ももちろん大切であるが
それに偏りすぎて、相手の感情や気持ちを理解するということが
疎かになりがちなような気がしてならない。

恋愛も・・・ビジネスも・・・

あるカリスマ経営者は「経営は心理学」と言ったくらいだ。
従業員の気持ち、パートナーの気持ち、取引先の感情
お客様の心理・・・これを正確に理解できたら、まず間違いなく
ビジネスは成功するのではないか。

どこにも負けない商品、優良な品質なら必ず売れるとは限らない。
それに加えてお客様の心理を理解しなければ・・・

同じように
おしゃれの仕方やおいしいレストランの勉強も決して悪くはないが
相手の心理を理解することができれば・・・結婚へ一歩近づくのでは
ないか。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・絶対に落ち込まない方法???

ビジネス

■絶対に落ち込まない方法???

昨日、いじめが発覚した小学校の校長先生が自殺をしたいう
ニュースを見た。

詳しいことはわからないが、どんな理由があろうと自殺という
結末になってしまうというのは非常に残念なことだ。

私はこの校長先生が思い余ってしまったのは・・・「選択肢」
がない、「可能性」がないと勘違いしてしまったからでは
ないかと思う。

いじめが発覚して・・・自分が非難され窮地に立たされつらい
という選択肢と自殺というものと2つに1つということに
なって、命を絶ってしまったのではないか。

実際にはもっと校長先生にはとれる選択肢、可能性はたくさん
ある。いいか悪いか別として・・・校長先生を辞めてしまうこと
や教員自体を責任を取ってやめてしまうこと、入院してしまうこ
と。また逃げることだってできる・・・
死ぬこと以外の選択肢、可能性はあったはず・・・・

「選択肢」と「可能性」をどれだけ多く見つけることができるか
ということは、ビジネス・人生においても大切なことだと
私は考えている。

ビジネス・事業をしていると・・・試したことがうまくいかなくて
ひどく落ち込む方がときどきいる。しかし、この場合も一回うまく
いかない→今後もうまくいかない・・・ということを勝手に思い込んで
選択肢や可能性を自分でなくしてしまっていることにすぎないのでは
ないか。
1回して・・・あとやる方法が1000個あるという人は、なかなか
落ち込まないはず。

「落ち込むこと」とは・・・

可能性や選択肢がもうないという錯覚・勘違い・・・と考えてみるのは
いかがだろうか?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・たった1つのお店で死ぬほど利益を上げる方法???

【ビジネス】たった1つのお店で死ぬほど利益を上げる方法???

私の知人に歯医者の先生がいる。
この先生がめちゃくちゃお金を儲けている。
家は港区の高級マンション、車はフェラーリとベンツ。
軽井沢や海外に別荘をいくつか持っている。

しかし、経営している歯科医院はごくごく小さく、どの街でもある
感じ。
私も何度か診察を受けたことがあるが、値段もそんなに高くない。

ではなんでこの先生はあんなにお金を持っているのか?

親からの相続?サイドビジネス?・・・もしかして悪いことをして
いるのか?

実はどれでもない・・・
先日、お酒を飲んだときに、ついにその秘密が明らかになったのだ!!!

それは仲間(いずれも歯医者)数人で「ラブホテル」をいくつか経営
しているのだ!

これが鬼のように儲かるというのだ。確かに以前、代理店をしている
時、お客様の中で、ダントツで儲けていたのはパチンコとラブホテルを
経営している方だった・・・

そういえば、ある投資の専門家がどこかの本で・・・
「景気がよくても悪くても・・・どんな経済状況になっても”人間の
欲望”を満たすビジネスには不況がない」と言っていた記憶がある。

「だからビジネスパーソンの皆さん、ラブホテル経営をしましょう!!」
と言いたいわけではない。

経営するにはなんといっても元手がいる。数千万・・・いや数億円。
歯医者の先生方もおそらく自己資金ではないだろう。しかし歯医者という
バックボーンがあるからこそ、金融機関もお金を貸すのだ。

同じことを我々一般のビジネスパーソンがすぐにやろうと思っても到底
無理。では何か策はないのか???

実は・・・ラブホテルに投資するファンドがあるのだ。
今なら詳しい資料が無料でもらえる。無料資料はこちら↓
まだ1万人しか知らない、8.4%の配当生活。満額配当達成率100%

一人で何億も何十億も投資するのはあまりにもリスクが高すぎる。
だったら少ないお金でもみんなで出し合って投資をし、
儲かればその利益を投資したみんなに還元する・・・というのが
ファンドの基本的な考えだと私は考える。

最近では、これからデビューするアイドルの女の子に投資する「アイドルファンド」や
ラーメン店に投資して売れたラーメンの個数によって配当が受け取れる
「ラーメンファンド」などがテレビなどで報道されていた。
しかし、あくまで私の意見であるが
アイドルで成功する確率はあまりにも低すぎるし、
ラーメン店などの飲食店も成功するのはかなり厳しい。

一方、ラブホテルはどうだろうか?
時代が変わっても、世の中が進んでもコンピュータが発達しても・・・
どんな状況になっても男女の営みはなくならない。
たくさんある投資方法のひとつとして検討する価値は絶対にあると思う。

しかし、投資にはリスクがあることも決してわすれてはならない。
ただ大切なことは、「こんな投資方法もあるんだ〜」と情報を知ること、
知識を増やすことではないか。

これは投資でもビジネスでも同じだが、
自分が選ぶことができる選択肢が少ないことは・・・
私は最高に不幸なことだと思う。

知っていて悪いことは1つもない・・・
やって悪いことはたくさんあるのだが・・・
まずは無料でもらえる資料でしっかり勉強して、
あなたの投資やビジネスに生かしてもらいたい。
まだ1万人しか知らない、8.4%の配当生活。
満額配当達成率100%

なお、通常ファンドはある程度の大きさ・規模になったら
新規の募集を中止するケースも少なくない。
やるやらないではないが・・・無料の資料請求は今すぐ!!!を
オススメしたい。

ビジネス

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。