楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

ビジネス

【ビジネス】ビジネス(仕事)を休んでみんなにすごいと思われる方法?

ビジネス
仕事を休んでみんなにすごいと思われる方法???

仕事を夏休みで1週間休むと言うと・・・
みんなは「そうですか。」 と言う。

でも仕事を夏休みで連続1ヶ月休むと・・・
みんなに「すごいですね〜」と驚かれる。

実際、これって私が今年経験したこと。
1ヶ月間海外に行ったのだが・・・
周りの方々の反応には少々驚かされた。

ビジネスがうまくいって驚かれたり、感心されることは
今まであった。
しかし、ただ休むだけであれだけの反応があるとは予想していなかった。

同じ「休む」ことでもみんなが思っている、考えている期間とは
「予想外」の長さだと「すごい」ことになってしまうのだ。

これってビジネスでも応用できる。

みんなの常識、慣習を少し壊す、逸脱することで、
相手に衝撃を与え・・・それがビジネスに繋がるってことはある。

あなたのビジネス
いい意味で期待を裏切る、予想外のことは何だろうか?

ビジネス

ビジネス

ビジネスビジネス●●を変えただけで・・・売上倍増???

ビジネスビジネス●●を変えただけで・・・売上倍増???

生命保険の営業をしている、友人の話であるが・・・

生命保険の営業をしていた頃、その家の主人の死亡保障額を
決めるとき、彼はこんなトークを話していた。

「いくらぐらいお金を家族に残してあげたいですか?」

自分が万が一の時、家族にいくら残すかを真剣に考える。
これがいいと思っていた。当たり前だと思っていた。

しかし、先日インタビューした方は全く違ったのだ。
主人の死亡保障額を決めるのに・・・必ず奥様に質問する。

「いくらぐらいのお金があったらいいですか?」

ここを変えただけで、保険の契約件数、
成約率は飛躍的に伸びたという。

前者はご主人の立場での営業。
後者は奥様の立場での営業。

どの立場にたって営業をするか?売り込むか?
立場が違えば、商品やサービスのセールスポイントも当然違う。
保険以外のビジネスでも「立場」を変えることで
突破口が見えることは少なくないのかもしれない。

あなたのビジネスは「誰の立場」で売り込んでいますか?

ビジネス


タグ:ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネス・こうすれば日本女子バレーボールは・・・

ビジネスビジネス

こうすれば日本女子バレーボールは金メダルを取れる!!

世界バレーで日本女子バレーボールは見事一次ラウンドを
突破した。

おめでとう。

しかし、初戦で誰もが楽々勝てると思っていた台湾に完敗。
「日本は何やっているんだ!」
「台湾に負けるなんて・・・」
「今年の女子は弱い」

なんて感じた方も多いではないか。事実私もそう。

しかし後日、新聞を読んで、日本が負けた理由、
台湾が勝てた理由があるとわかったのだ。

台湾は何年か前からジュニアの育成に本格的に乗り出したのだ。
そこで強化、鍛えられた選手が今回代表に何人か選ばれている
という。

ローマは一日にして成らずというが、
まさに台湾バレーボール
の地道で時間のかかる努力が花開いたのが、
今回の大会であろう。

柳本監督の考え、指導力はすばらしいと思う。
しかし本当に日本が金メダルを取ろうとしたら、
代表選手を強化するだけではダメではないか。
台湾のようにジュニアの強化・育成に
遠回りのようだが力を入れなければならない・・・

ビジネスでも同じことが言えることがある。

例えばお客様を獲得する場合。
強烈な特典や他より安い価格で
一回でどばっと獲得したお客は何かあれば、
すぐにどこかに行ってしまう傾向にある。
しかし、情報を伝えながら・・・
時間をかけて、自社のファンになるように「育成」してきた
お客様はなかなか逃げないもの。

ビジネス

ビジネス

投資の実力アップに最適!

■ 今日のネットサーフィンより・・・

投資の実力アップに最適!

今日は「株式投資のバーチャル取引シュミレーション」を発見しました。

http://www2.nomura.co.jp/vstock/

※株式市場に連動した株価でリアルに学べる株式投資で架空の
100万円を元手にその利益を競う経済系無料サイトです。

いきなり本番はちょっと・・・という方にいかがでしょうか? 

今日はこのへんで!

ビジネス

【ビジネス】巨人の桑田はビジネスでも必ず成功する?

ビジネス】巨人の桑田はビジネスでも必ず成功する???

巨人を戦力外通告され、
アメリカメジャーリーグを目指す桑田真澄選手がテレビに主演していた。

彼は繰り返し、次の言葉を口にしていた。

「経験」

見ただけ、聞いただけでは納得がいかない。
何でも「経験」したい。
「経験」から何かが生まれる。・・・という意味。

全くその通りではないか。

私なりにこの言葉に付け加えるなら・・・。

私は「経験」して「気づく」ことが重要だと考える。

ただやるだけ、ただ行動するだけ、

漫然と経験するだけでは絶対に自分の力にはならない。

どこから何に「気づく」か?
そこから何を学ぶか?が
大切ではないだろうか・・・

これはスポーツに限らず、ビジネスも人生も・・・・・

行動、経験しないのは最悪。

行動、経験しても、またそこから学ばない、気づかないのはもっと最悪。

桑田投手の厳しい道を選んだのかもしれない。

うまくいかないかもしれない。
しかし・・・彼の哲学や考えなら・・・

野球以外の別の道に行っても

必ずやっていけると私は確信している。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】睡眠時間が勿体無い

【ビジネス】睡眠時間が勿体無い

1日の睡眠時間が3〜4時間で平気だと言う人っていますよね。

眠る時間が、3〜4時間ということは、起きていられる時間が、

20〜21時間ということで、普通の人よりも3〜4時間多く、

有意義な時間を持つ事ができます。

プライベートはもちろんですが、
仕事に関して3〜4時間というのはかなり多きいと思いませんか。

そこでなぜ、こんなに人によって睡眠時間に差が出るのか調べてみると、

どうやら遺伝的要素や心理状態によって眠りに差が出ているようです。

 

睡眠の体質

人には、3〜4時間程度の睡眠時間でも生活できる人もいれば、
長く寝ないと快適に活動できないという人もいます。

睡眠時間は、遺伝的要素や個人の性格、心理状態によって変化しますが、
個人個人に基本的に与えられる睡眠の体質を、以下のように呼んでいます。



■ショートスリーパー

1日の睡眠時間が6時間未満で平気な人をショートスリーパーと呼び、人口の5〜10%の人がいます。

ショートスリーパーは脳神経を酷使したりあまり悩んだりしないので、睡眠時間が少なくても支障がないそうです。

性格は「楽観的」「順応的」「外交的」という傾向にあります。

偉人では「ナポレオン」「エジソン」がショートスリーパーだったそうです。

 

■バリュアブルスリーパー

1日の睡眠時間が6〜9時間を最適な睡眠時間だという人をバリュアブルスリーパーと呼び、人口の80%の人がいます。

人口の80%を占めるため、理想の睡眠時間は8時間という概念が生まれてしまったと考えられます。  

 

■ロングスリーパー

1日の睡眠時間が9時間以上必要だという人をロングスリーパーと呼び、人口の5〜10%の人がいます。

ロングスリーパーは脳神経を酷使するせいで、脳を休めるために多くの睡眠時間が必要になり、その分、独創的で
型破りな発想に富む、という傾向があるそうです。 性格は非順応的で内向的という傾向にあります。

偉人では「アインシュタイン」がロングスリーパーだったそうです。

 

◆脳が疲れると睡眠時間は長くなる

脳は、運動しないにもかかわらず全身の4割の酸素を消費する器官で、寝るという行為は、全身の器官、
特に脳を休息させるための生理現象です。

より長い睡眠時間を必要とする人は、より過酷に脳を使っている人、ということができます。

なので、仕事や勉強に限らず、いつまでもくよくよと悩んでいたり、2D ゲームよりも 3D ゲームを一生懸命プレイしていたりと、
ともかく脳により負担をかけると、その分脳を休息させなくてはいけなくなるため睡眠時間が増えるのだそうです。

 

睡眠時間は短くできる

もっとも体に必要な、「深いノンレム睡眠」「レム睡眠」を効率よくとることができれば、
睡眠時間を大幅に減らす事ができるようです。

そもそも、身体の回復に必要な睡眠を優先して取る機能は、健康を維持するため、本来人間には誰にでも
備わっている機能なので、訓練しだいで睡眠時間をコントロールできるようになります。  

 

睡眠時間の減らし方

体への負担や精神的ストレスを最小限に抑えるため、睡眠時間は一気に減らすのではなく、30分単位で減らしていきます。

30分減らした生活を2週間程度続け、体が十分慣れたらさらに30分短くし、自分の目標まで無理のないように進めます。

また、睡眠時間を減らす際には、起床時間は変えずに、就寝時間を遅くして調節するのが
体のリズムが乱れにくいと思われます。  

 

;">■入眠までの過ごし方

睡眠時間を削る上で、寝つきをよくし、深いノンレム睡眠を得ることが重要です。

人間は、体温が一気に上がり、その後、急激に下がると自然と眠気をもよおすため、食事や運動などで寝る前に
体温を一時的に上げてやることが重要になります。

それには、帰宅後、以下のようなタイムスケジュールで過ごすと寝つきがよくなり、
深いノンレム睡眠ができやすくなります。  

 

・就寝4時間前:4時間前にたんぱく質を摂ると、体温が一時的に上がり、寝る前には適温に下がるので、
すぐに深いノンレム状態へと入りやすくなります。

また、「豚肉」「鶏肉」「卵」「牛乳」などには、睡眠物質「メラトニン」の元となるトリプトファンも多く
含まれているので摂取するとより良いです。  

 

・就寝2時間半前:食後1時間ほど休み、胃の内容物が消化された後に運動を始めます。

寝る前の運動として最適なのは、ウォーキングやストレッチなど心拍数が100を超えないような軽い運動が最適です。  

 

・就寝2時間前:運動を行った後は、十分体温が上がっているので、それ以上体温が上がらないように、
寝る2時間ほど前に汗を流す程度のシャワーを浴びます。

ただし、運動が出来なかった人は、ここでしっかり風呂につかり、体温を上げておく必要があるため、40度のお湯では10分、
38度のぬるめのお湯では30分ゆっくりつかり体温を上げておきます。  

 

・就寝1時間前:強すぎる光が目に入ると、目が冴えてしまうため、就寝1時間前には、明かりを弱めておきます。  

また、もしこれらのことを実践しても、眠気が襲ってきた場合、昼休みなどに15分程度の昼寝をし、眠気を軽減させます。

昼寝をすることによって、仕事の作業効率も上がり、夜の眠りの質も向上させる事ができます。

 

睡眠時間を削ってはいけない人

中には睡眠時間を削ってはいけない人がいます。

それは、「成長期の子供」「高齢者」「運動選手」などは、

健康や安全の面から睡眠時間を削らない方がいいでしょう。

また睡眠時間を削り始めて、「疲労感」や「イライラ」が続く場合は、

そこが自分の限界だと認識して

それ以上続けないことをオススメします。  

 

自由な時間が手に入るのはうれしいでしょうが、睡眠時間と能力にはあまり相関関係はないので、
あまり気にする事は無いようです。

ビジネス

【ビジネス】賞金0円の女子プロゴルファー

ビジネス賞金0円の女子プロゴルファー

私は昨年、全日本フィギュアスケート選手権を観戦し驚いたことがある。

それは、ランキング20位前後の選手でもジャンプがほとんど
成功しないこと。日本で20番に入る!!!これはすごいこと。

しかし、実際の演技では転んでばかり。
いかに氷の上で演技することが難しいのかを思い知らされた。
通常、テレビで放送されるのは上位6〜7人だが、
それ以下の選手との大きな大きな差に愕然とした。

宮里藍や横峰さくらが女子ゴルフ。
おそらく女子プロと呼ばれる選手は数百人、いやもっといるかもしれない。

ランキング上位の選手は1年で
賞金を数千万〜1億5000万円稼ぐ。

ではシーズンも終わりにさしかかった現時点での
170位前後の選手の獲得賞金を知っているか?

実は0円〜10万円程度。非常に厳しい世界だ。

現代は格差社会と呼ばれているが・・・・
今後はビジネスの世界でも今以上に格差が生まれてくるのではないか。

そこそこ、まあまあの層、つまり中流層はいなくなり、
勝ち組と負け組に分かれる。

よいか悪いかは別として、この傾向はますます強くなるはず。

こんな中でビジネスパーソンとして生き残るために取る道は
私は2つだと考えられる。

一つは競争の厳しい分野で勝ち抜く。
もう一つは競争のない分野で一番になる、オンリーワンになる。

他にも手段はあるかもしれないが・・・

少なくても今まで通り、何も変わらないというのは
命取りになるように思える。【ビジネス

ビジネス

【ビジネス】イチローになる方法???

ビジネス】イチローになる方法???

今年も3割、200安打を達成したメジャーリーガーのイチロー。
甲子園などでバッターのフォームを見ていると、イチローを
真似した高校生がすごく多い。
憧れの選手を真似する。フォームをマネする。私も野球をやって
いる頃はよくしたものだ。

しかし・・・
見た目のバッティングフォームだけを真似しても決してイチロー
のようにヒットが打てるようにはならないことを認識しなければ
ならない。

なぜ、イチローはあのフォームになったのか。
あのフォームで打つためにどんな練習をしているのか・・・など
フォームの背景にあるものを理解しなければ、イチローのようには
絶対になれない。

これはビジネスでも同じ。

例えば、営業。トップセールスの方のセールストークだけを
真似しても絶対に売れるようにはならない。なぜそのトークが
有効なのか、どんな考え・哲学でセールスを行っているのか、
どんな練習・訓練をしているかを理解し、会得しなければ
真似するトークは全く生きないものだ。

すべてはマネから始まる!!とよく言われるが・・・・・
どこをどうマネするかで得られるものも、マネした結果も
大きく違ってくるのではないか。

安易なマネは・・・命取りになるもの・・・
まだイチローのフォームだけマネしますか?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】何でも一番が・・・

ビジネス

何でも一番がいいわけじゃない???

誰だってトップになりたい。一番になりたい・・・・・

成功している経営者で「ナンバーワンにならなくては意味がない」と
言う方は少なくない。

無論、それは正しいと思う。間違いじゃない。
しかし、一方では2番手、3番手でうまく勝ち残る
戦術もあると私は考えている。

例えば・・・アーティストである歌手。
オリコンなどのCDの売上がナンバーワンになったからといって
5年後10年後生き残れるとは限らない。

むしろその逆が多い。

●曲連続1位、CDセールス●●万枚!!!と輝かしい記録を持てば持つほど、
それを維持するのは非常に難しいし、お客も飽きてくる。

だから長く続かず意外にすぐ廃れるケースは多い。

逆にミリオンヒットがあまりなくても・・・
1位があまりなくても息が長い歌手もいる。

サザンオールスターズはミリオンヒットは数えるしかないし、

1位の回数もキャリアほど多くない。

山下達郎、中島みゆき、竹内まりあなんかもこのパターンではないだろうか。

これらがすべてビジネスに当てはまると限らないが・・・

ナンバーワンになったらそれを維持するのは、とてつもない難しいもの。

選択肢の一つとして・・・2、3番手というものもあっていいのではないか。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】短期間でインターネットマーケティングで儲ける方法とは?

短期間でインターネットマーケティングで儲ける方法とは?

メールマガジンを出しているのに反応がありません」
ブログを書いてもうまくいきません」
ホームページをリニューアルしたのに、売上に繋がりません」

こんな相談をよく受ける。
大変失礼かもしれないが・・・ほとんどの場合、ホームページや
ブログやメールマガジンの内容を見る前に原因はわかってしまう。

そう、圧倒的に回数、やっている期間が短すぎるのだ。

私は今までにメールマガジンを週5回1年間出し続けて
売上に繋がらないというケースを見たことがない。

ブログを毎日1年間更新し続けて反応がないというケースも見たことない。

もちろん、それぞれにどんな内容を書くか?
どんな戦術を立てるか?どんな切り口でいくか?どんなオファーを出すか?
などなど・・・それも重要。

内容が全くダメだったら何年努力してもうまくいかないかもしれない・・・

しかし、内容よりもまずは回数とか期間とか継続が大事だと私は思う。

どんないい内容でも・・・数週間ブログメルマガを書いたり
数回、ホームページを直しただけで、
売上ががんがん上がることは考えにくい。
(もちろん奇跡が起これば別だが・・・)

1日や2日の超短期間でインターネットマーケティングで儲ける
方法なんてない・・・これが今のところ私の結論。

まずは最低でも3ヶ月続けてみませんか?

ビジネス

【ビジネス】日ハムが日本一になれた本当理由とは?

日ハムが日本一になれた本当理由とは?

おめでとうございます!!
そして 北海道の方々もおめでとう!!
スタンドが揺れるほどの応援も凄かったですネ。


プロ野球・日本ハムファイターズが中日ドラゴンズを
日本シリーズで破り、見事日本一に輝いた。

おめでとうございます!!

そして 北海道の方々もおめでとう!!
スタンドが揺れるほどの応援も凄かったですネ。

新庄の活躍、ダルビッシュをはじめ先発投手の活躍
マイケル中村などリリーフ投手の踏ん張り、
それから北海道のファンの応援などなど・・・・・
優勝した要因はいろいろ考えられるが、
私が最大の要因と考えるのは・・・

アメリカ人のヒルマン監督が選手の気持ち、心理を
理解した点を挙げたい。

今年の日本ハムの特徴は、犠牲バントが多いこと。
昨年の約3倍。試合の前半でもバントを多用する。
昨年まではガンガン長打を狙って・・・打ち勝つことを
目指していたのだが、戦術をガラッと変えたのだ。

ヒルマン監督は”日本の選手は先取点を取ることで
精神的に落ち着いて試合に臨める。だからできるだけ
早い段階で点数を取りにいくために、バントを使う”
と話していた。(アメリカ人はおそらく先取点を取ら
れても、あまり動揺しないのであろう)

日本の選手はどうしたら、落ち着いて自分の力を出し切れるのか?
どんな精神状態にしたら、のびのびプレーできるのか?
心理や感情を考え尽くして得た結論であろう。

これはビジネスでも大切なこと。

例えば・・・部下に対して。叱るだけがすべてではない。
部下の気持ちや心理を理解し、どうすれば部下が力を出し切れるか
考えれば、接し方も変わるかもしれない。

これはお客様に対しても同じ。
お客様はどんな気持ちなのか?どんな心理状態なのか?を
深く理解することが、売上を上げる突破口になるのではないか。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】インターネットマーケティングで儲ける?

超短期間でインターネットマーケティングで儲ける方法とは?

メールマガジンを出しているのに反応がありません」
ブログを書いてもうまくいきません」
ホームページをリニューアルしたのに、売上に繋がりません」

こんな相談をよく受ける。

大変失礼かもしれないが・・・ほとんどの場合、ホームページ
ブログメールマガジンの内容を見る前に原因はわかって
しまう。

そう、圧倒的に回数、やっている期間が短すぎるのだ。

私は今までにメールマガジンを週5回1年間出し続けて
売上に繋がらないというケースを見たことがない。
ブログを毎日1年間更新し続けて反応がないというケースも見たことない。

もちろん、それぞれにどんな内容を書くか?どんな戦術
立てるか?どんな切り口でいくか?どんなオファーを出すか?
などなど・・・それも重要。内容が全くダメだったら何年
努力してもうまくいかないかもしれない・・・

しかし、内容よりもまずは回数とか期間とか継続が大事だと私は思う。

どんないい内容でも・・・
数週間ブログメルマガを書いたり、
数回ホームページを直しただけで、売上ががんがん上がることは考えにくい。
(もちろん奇跡が起これば別だが・・・)


1日や2日の超短期間でインターネットマーケティングで儲ける
方法なんてない・・・これが今のところ私の結論。

まずは最低でも3ヶ月続けてみませんか?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】あるカリスマ社長がこう言っていた。

いい発想アイデア発言をいつも出せる方法???

あるカリスマ社長がこう言っていた。

ビジネスの一線を退いたお年を召された方の意見はものすごく
参考になる。特に官僚出身ですべての役職を終えられた方の発言はいい。
いいアイデア発想意見は若さや頭のよさから生まれるということは否定しない。
でもそれがすべてではない。なぜこの老人の方がいい意見がでるかといえば・・・それは何の”しがらみ”もないからだ。」


なるほど、確かに”しがらみ”があれば、言いたいことは
言いにくい。私も様々な”しがらみ”を経験した。
本当は、他社の商品がいいのに自分の商品を販売したいために、
言いたいことが言えない・・・などなど。
こんな経験は数え切れない。

政治家の秘書の方からこんなことを聞いたことある。
ある法案にその政治家は本当は賛成したいのに・・・
選挙のときに応援してくれる有力者が反対しているので、
反対せざるを得ない。

全くしがらみをなくすことはビジネスを続けている限り難しい
のかもしれないが、
自由な発想やアイデア、意見を出して厳しいビジネス競争に勝っていくためには、
これができるかできないかが大きな鍵となるような気がしてならない。

ビジネス

【ビジネス】孫さんのすごいところは「ここ」だ!!!

孫さんのすごいところは「ここ」だ!!!

昨日のソフトバンクモバイル(ソフトバンク系携帯電話会社)
の発表は度肝を抜かれた。

ご存知の方も多いと思うが、ナント!ソフトバンクの携帯電話
同士のメールと通話が無料・・・0円なのだ!!!

すごい、すごいサービスだ・・・

正直、あまり携帯電話に興味がない私でも
ソフトバンクに変更しようと思ったほど。
よく通話やメールをする恋人同士、夫婦や家族間、
学生のサークルなどはおそらく
”みんなでソフトバンクに変える”という現象が考えられる。

サービスのすごさもさることながら、
もっとすごいと感じたのは
ソフトバンクの社長の孫正義さんの「覚悟」。

通話料とメールの無料サービスは我々にとっては
非常にいいサービスだが、
メーカー側から考えれば、今までの売上を捨てること。

(もちろん、今回のサービス導入でソフトバンクの携帯電話の加入者
が増えれば、”捨てた売上”の分は十分元がとれる、それ以上の
売上は見込める・・・という予測はあると思うが)

今回のサービスでひょっとしたら売上が落ちるかもしれない・・・
うまくいかないかもしれない・・・いろいろな不安があるものの
その中での孫さんの腹をくくった「覚悟」はすばらしいと感じた。

売上の規模の大小はあるものの、ビジネスで勝ち残るためには
この「覚悟」ができるか、できないかが非常に大きいのではないか。

あなたは将来のために売上が捨てられる?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】テレビドラマ再放送のなぞ!

なぜこの時期に凛ちゃんが再放送されるのか?
テレビドラマ再放送のなぞ!

民放の夕方・・・15時、16時から始まる再放送の
ドラマを見たことがありますか?

もちろん、私は普段、仕事の見ることができないが・・・
祭日の日などで時間があるときはついついチャンネルをあわせてしまう。

そういえば、この再放送の法則があるのをご存知か?
どうやって放送する番組を選んでいるのか?

実は簡単。

今ゴールデンタイムでやっているドラマで主演している人が、
過去に出ている再放送をするのが基本。
または、その日にスペシャル番組がある日は、
そのスペシャル番組の前回放送分を再放送する。
(必ずではないが、このような傾向)

例えば・・・今、スマップの草なぎ剛が主演している
ドラマ「僕の歩く道」が先日からスタートしたが・・・


そのスタートにあわせて、再放送でかつて彼が主演した
「僕と彼女と彼女の生きる道」を流す。

先日放送された「特命係長 只野仁」スペシャルの日の
夕方には前回のスペシャルを再放送する。

ドラマに出演する人の露出を増やせば(このケースでいうと
再放送を流せば)視聴率が上がるということであろう。

これは実はビジネスでも同じことが言えると私は考える。

売りたい商品やサービスの露出・・・つまりそれに関しての
情報を出せば出すほど、販売につながりやすいのではないか。

かっこいいキャッチコピー、
おしゃれな宣伝・・・奇抜なアイデア・・・
これも決して悪くはないが、
情報の量がものをいうことが、この再放送の法則から予測できる。

あなたが扱う商品やサービスに関しての情報の量は十分ですか?

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】3日以内でインターネットから売上を上げないと倒産!!

「3日以内でインターネットから売上を上げないと倒産!!
  どうしたらよいか?」

インターネットの仕事をやっていると、様々な相談を受ける。

中でも一番頭を悩ますのが「すぐにインターネットから売上を上げ
たい」というクライアント。

中には・・・「会社の存続が掛かっている数日で売上を作りたい」
というかなり無茶なことを言い出す方もいる。
ホームページを一から作るのには当然時間がない。
メールマガジンも登録するまでに1週間〜10日かかる。
それから売上を上げようと思うと少なく見積もっても1ヶ月はかかる。
ブログ・・・こちらは1日で立ち上げることはできるが、
記事を数日書いただけで売上が上がるほど、世の中甘くない。

では、“すぐにインターネットを使って売上を上げたい”という人には
どんな方法があるか??

オークションに参加することでも検索エンジンに登録することでもショ
ッピングサイトでもない。
私が一番すすめるのは「楽天ビジネス」を活用すること。

ここには目的が「ビジネス」に特化した人間が数多く集まる。
おそらく、これほどビジネスだけを目的にした人が大量に集まるサイトは
日本ではそうないと思う。

「仕事を依頼したい人」
「仕事を頼みたい人」
すぐにやりたい人がうじゃうじゃ集まるのだ。
つまり楽天ビジネスは多くの仕事が集まるのだ。
もちろん、仕事を請ける業者つまりあなたのライバルも
たくさん集合するので、競争は楽ではないが、
とにかく「仕事を頼みたい人」がいることは、
我々ビジネスパーソンにとっては奇跡なのだ。
メルマガもブログもインターネットを一生懸命やっている人は
皆この「仕事を頼みたい人」を探すためなのだから・・・
まずは詳しい資料を請求することが絶対オススメ。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】「あなたは知らなくて損し続けますか?」

「あなたは知らなくて損し続けますか?」

先日、久々に通帳をチェックして驚いたことがありました。
今まで数円だった利息が数十円に増えていたのです。
金利が上がった恩恵だ!!と喜ぶのが普通です。
今までは1年間お金を預けても、
もらえる金利は、すずめの涙ほどしょぼいものだったのですから。
数年前の勉強していない私であれば、
きっと手をたたいてうれしさを表現したでしょう。

しかし、今は違います。なぜ私が喜ばないのか?

それは以前に私が参加したヨーロッパの金融機関(銀行)視察ツア
ーの経験があるからです。

ルクセンブルグ、スイス、モナコ、フランスの銀行を訪問し
海外の金融機関の現状を知った私は衝撃を受けました!

そのときの率直な私の感想を申し上げます。
「日本人は損してる!!!」
あまりの金利の違い、サービスの違い、制度の違いに愕然としたものです。

それらの経験から、これからの時代は
「知っているか知らないか」だけで多きな差がつくと確信しました。

明らかに日本は金融行進国です。
そして国民はかつて私がそうであったように
金融に関しての知識が明らかに不足しています。
そうです。発展途上国の国民が努力をして、
先進国である我々に何とか追いつこうと努力するように
私達も金融に関して努力が必要なのです。

勘違いしてほしくないのは、
私は金融商品の販売者ではないことです。
ファイナンシャルプランナーでもありません。

何かの商品を勧めようという気は全くないのです。

まずは今回勉強することを薦めるのは「FX」(外国為替証拠金取
引)についてです。

「FX」(外国為替証拠金取引)という言葉を聞いて「何??」と思った方、
すぐに明確な答えが頭に浮かばない方
すぐに勉強することをオススメします。

今この「FX」を資産運用の方法の一つとして
やっている方が毎年増えているのです。

大手書店の金融本コーナーに行けば一番多いのは株式関連、
次に多いのがこの「FX」に関しての本です。
本屋でチェックしてみてください。

この運用方法を必ずやった方がいいとは言いません。
好みの問題もあります。
時間の問題もあります。
お金の問題もあります。

最大のリスクは知らないこと!!!なのです。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】ビジネスが成功しない理由

ノウハウやスキル、能力があってもビジネスが成功しない理由


総合格闘技「HERO’S」のスーパーバイザー前田日明氏が
こんなことを言っていた。

「リングの上では人間の生き方が出る。全人格、全人生が出る。
人間力がないと勝ち残れない。たとえ負けても、人間力がある
ヤツは必ずはい上がってくる」

プロ野球楽天の監督、野村克也氏も

「社会人、人間としてしっかりしなければ、
プロ野球人としても絶対成功しない」と言っていたと記憶する。

実際に野村氏はキャンプなどのミーティングで
野球以外の”生き方”とか”人生論”を話すことが多いという。

ビジネスも同じではないかと思う。

小手先のノウハウやたまたまラッキーで一時的に成功をおさめても
あっという間にダメになる人は非常に多い。
長い期間活躍する人成功する人は、間違いなく人間力がある。
社会人として、人間として魅力がある。

もちろん、ノウハウやスキルや知識がいらないわけではない。
それを勉強し、得るのと同時進行で、
人間力を高めることも努力しなければないのであろう。

ビジネス

ビジネス

【ビジネス】毎日楽しくビジネスする秘訣とは?

こんな努力はどうですか?
毎日楽しくビジネスする秘訣とは?


私立の難関小学校や中学校(高校)を目指す子供の親に
「なぜ目指すのか?」と質問すれば・・・
「いい大学に行くため」とおそらく答える方が多いだろう。

では「なぜいい大学に行かないといけないのか?」と
同じく質問すれば・・・
「いい会社に入るため」という答えが返ってくるはず。

先日、知人とお酒を飲む機会があった。

彼は都内の某有名難関私立大学に卒業し、
現在は某有名上場会社に勤務している。
彼の会社は倒産する心配は今のところ全くない。
彼のキャリアも順調。
給与も悪くない。
あと数年すると役職がつくという。

絵に描いたようなエリートコース。
きっと難関校を合格を目指す子供の親なら、
こんなコースを子供に歩ませたいと思うであろう。

ただし・・・問題が一つある。

この誰がみてもエリートコースの彼が、
会社が嫌で嫌でしかたないのだ。

今は土日の休みだけが楽しみ。
日曜の夕方になると、次の日の会社のことを考えて、
本気で具合が悪くなるという。

実はこんな思いをしている人を私はたくさん知っている。
彼一人ではない。(本当に多い!!!)

小さい頃からの努力して勉強してきたのは、
嫌で嫌で仕方ない毎日を得るためためだった
わけではないのだが・・・・・

世間の常識やみんなが目指しているもの、
多くの人が目標としていることがだけが、
すべてではないことを改めて痛感した。

あなたの目標は何ですか?

それを達成したとき、ハッピーになれますか?

ビジネス

ビジネス

ビジネス・誰でもできる!!あのビジネス成功の法則って?

誰でもできる!!あのビジネス成功の法則って?


先日、電車の中刷り広告を見ていて気づいたことがある。
大手ビジネス誌(月刊誌、週刊誌)が「ある法則」で書かれて
いることを・・・

法則というとかなり大袈裟ではあるが・・・

それは「繰り返し」の法則。

今特集されている記事の内容に近いものを必ずと言って
よいほど、前にもやっている。おそらくそれより前にも
同じようなものが書かれているはず。

そもそもビジネスについての話題は考えてみる
そんなにあるものじゃない。

「営業」「人事」「昇進」「新規事業」「伸びる会社」
「新技術」「出身大学」「社長」「市場」「プレゼン力」
「手帳」「スケジュール」
・・・

などなど。おそらく分類の仕方にもよるが、おそらく
50〜60の項目に集約されるのでないか。

その項目を時期にあったタイムリーな切り口で特集していく。

でも基本的には繰り返し・・・・・

新しい話題、新しいビジネス、新しい○○などとにかく
新しいものばかり追い求める人がいる。

決して悪いことではないと思うが
世の中のビジネスを見渡すと、
意外に「繰り返し」で成り立っているものが多い。

「ワンパターン」というと響きが悪いが
ドラマ「水戸黄門」が長年愛される理由を考えれば・・・

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。