楽天の売れ筋商品はランキング市場でチェック!

収入が、ほったらかし状態で432%アップしました。

単身赴任

【単身赴任】単身赴任・薬の常備

単身赴任単身赴任・薬の常備

単身赴任・薬の常備

単身赴任中、調子が悪くかなりつらいと感じたら、
まずは医者に行くことです。

よほど健康に自信があるならともかく、単身赴任の場合、
動けなくなったらどうしようもありません。
忙しくてもこれは優先した方が良いと思います。

が、日常のちょっとした我慢できる範囲の不調や怪我などのための薬は
整理して目につきやすいところにまとめて箱に入れておきます。
私の場合は食料品と一緒に放り込んであります。

具体的な手持ちの持薬は、次のとおりです。

キズテープ、キズ軟こう、鎮痛解熱剤、カゼ薬、葛根湯、胃腸薬、うがい液、
かゆみどめ、サロメチール、栄養剤、蚊取り線香、体温計。

体温計は、自分の体調不良を客観的にチェックするためにも必要です。
病院に行くとまず熱を測らせる場合も多いですが、
経過を聞かれることもありますから。

鎮痛解熱剤は、バファリンなどの市売品で十分ですが、医者にかかると、
ロキソニンなどの鎮痛解熱剤を多めに処方してくれるのが普通なので、
それをとっておきます。
ただ、抗生物質との相性がありますので、
その場合は必ず医者の処方に従わなければなりません。

疲れがひどい時は、いわゆる各種ビタミン配合の栄養剤を使います。
確かに効き目がありますが、続けるとだんだん効き目がなくなります。
そういう場合は種類を替えるとよいのですが、
ともかく長期間継続して使うのは良くないと思います。

実をいうと、私の場合、風邪、肩こりその他体調不良など、
たいていは葛根湯で間に合っています。
ひょっとしたらプラシーボ効果のほうが高いのかもしれません。

http://www.k3.dion.ne.jp/~skt/tanshin/K-kenkou5.htmより

単身赴任



単身赴任

【単身赴任】単身赴任・病院のかかりかた

単身赴任単身赴任・病院のかかりかた

単身赴任・病院のかかりかた

薬の常備で書いたことと矛盾するようですが、
「かかりつけの医者」なんてものが出来てしまうような状態では、
単身赴任なんておぼつきません。

要は、危ないなと思った時に、すぐにみてもらえるある程度まともな医者を
知人に紹介してもらっておくことです。

社宅より、職場の近くで探すのが正解だと思います。
同僚や職場付近の店などの人に聞くのが一番です。
買い物をしたときに、厚かましく聞いてしまいます。

普通ははぐらかされるか相手にされなくて当たり前ですが、
5回に1回位は教えてくれる場合もあります。
それくらいのつもりでいいと思います。

で、よい医者に当たるかどうか、
それこそ運もあるとは思いますが、普通は何とかなります。
長引いたり変だと感じたら、大きな病院への紹介状を書いてもらいます。

とにかく、こういうことはあまり気をつ使ってもしかたありません。
ストレートにやるのが一番です。

よほどの大病の場合は慎重に医者や病院を選ぶ必要があるでしょうが、
単身赴任はこれで何とかなると信じて、やってます。

http://www.k3.dion.ne.jp/~skt/tanshin/K-kenkou6.htmより

単身赴任

単身赴任

【単身赴任】単身赴任・食事

単身赴任単身赴任・食事


単身赴任・食事

なんだかんだといっても、単身赴任中でも
食事と睡眠が基本なことはまちがいありません。

でも、毎日かならずしっかりと栄養バランスの良い食事を取る、
なんてことをいちいち気にしていたら大変です。
ですから基本的には、好きな時に好きな物を食べる事にしています。
それでも、自然と体が要求するものを食べたくなるものなので、
あまり心配はないと思います。

私の場合、簡単でいいかげんな手抜きの自炊が中心ですが、
短期的には偏りがあるように見えても1週間単位くらいで
どんどん嗜好が変わっていき、食べるものががらりと変わります。

単身赴任中、毎回外食で定食を食べる方が、
体が要求しない物まで食べる事になるので、
かえって問題なのではないかと思います。

ただ、最低限の栄養バランスの確保ということで、
原則として朝はバタ付きトーストとカフェオレ、
おひるはコンビニのサンドイッチの日替わり、
それからできるだけ毎日納豆を食べるようにしています。

また、夕食がインスタントラーメンのときは、
にんじんやタマネギ、ごぼうなどの野菜を多めに放り込み、
すりごまをかけて食べていますが、
これはそのほうがおいしいからというだけの話です。


じつは、一度に食べる量が少なく、
また、あまり空腹感というものを感じないので、
放っておくと摂取カロリーが足りず、体重が減っていきます。
ですから3度の食事の時間が来たら、お腹がすいていなくても一定の量は詰め込み、
間食も頻繁に取るようにしています。
酒はもともとまったくたしなみません。

しかしどういうわけか健康診断で脂肪肝を指摘されているので、
あまり高カロリーの食品を続けて取るわけにもいかず、
コントロールが難しいところです。

肥満を気にしておられる方にはちょっと意外に思われるかも知れませんが、
皮下脂肪と体重、つまり内臓の丈夫さはそのまま体力といいかえても

良いと思います。私からすれば、中年太りがうらやましく感じられます。

というわけで、私の「単身赴任・食事」はあまりご参考にはならないかも知れません。

http://www.k3.dion.ne.jp/~skt/tanshin/K-kenkou2.htmより

単身赴任

単身赴任

【単身赴任】単身赴任・運動???

単身赴任単身赴任・運動???

■健康・運動???

五十肩になって以来、ラジオ体操はおろか、
運動と名の付くようなものは、いっさいしていません。
もともと筋金入りの怠け者で運動嫌いですから、
走るなんてこともここ数年したことがありません。

でも、階段があれば、エスカレーターやエレベーターはまずめったに使いませんし、
電車も余程体調が悪い時でなければ座席には座りません。
また、勤務中を含め、イスに腰掛ける時もめったに
背もたれにもたれることはありません。

単身赴任で大阪や東京などの大都市に住んでいると、
よほど住居や職場の立地条件に恵まれていない限り、
毎日通勤を含めて結構長い距離を歩きまわることになるので、
ふつうはそれで十分ではないかと思います。

あと、腰を傷めた経験から、重いものを持ち上げる時は絶対に腰を曲げず、
かならずしゃがんで背筋をのばして持ち上げるようにしています。

いろいろ妙に気にして、積極的に体を動かそうとか、
何かしなければなんて、思わないほうが良いのではないかと思います。

http://www.k3.dion.ne.jp/~skt/tanshin/K-kenkou4.htmより

単身赴任

単身赴任

【単身赴任】単身赴任・睡眠

単身赴任単身赴任・睡眠

■睡 眠

睡眠を十分にとることは、言わずもがなのことです。とにかくやせ我慢しないで、室内の温度を調整して、夏は涼しく、冬はぬくぬくとやすめるようにこころがけています。

枕は大事です。

首と肩のこりがひどいので知人に相談したら、低反発素材のまくら を勧められました。首筋に当たるところの方が高くなっていて最初はどうかなと思ったのですが、とてもしっくり来て寝やすく感じています。

ただ、肩こりがひどい時や寝苦しい時は、横向きになって寝ることも多く、その時は枕の高さが足りないので袋にパイプ状のビーズが入った枕を併用し、抱き枕を抱いて寝ています。ここだけの話ですが、独り寝には肌触りの良い素材でできた抱き枕が欠かせません(笑)。いろいろな枕が通販されているページもあります。

体調によっては眠れないこともよくあります。そんなときは、お風呂場で石けんで足を洗い直したり、横になってから、体の気?が下の方に行くような気持ちで腹式呼吸を繰り返すと効き目があります。あたたかいおしぼりを目の上にのせるのも効果があるようです。

最近はそうでもありませんが、金縛りと幻聴に悩まされることがあるので、耳元で小さな音で音楽やラジオをかけて寝ています。なにかしら穏やかな音が聞こえていると、安眠?できるようです。

テンポの緩やかなクラシック音楽や、あまり派手でない聞き慣れた落語などがいいようです。最近はもっぱらiPod に外部スピーカーを繋ぎ、スリープタイマーを設定してつかっています。iPod は応用範囲が広くておすすめです。

とにかく、単身赴任で無理や気負いはいけません。好きなようにやることだと思っています。

http://www.k3.dion.ne.jp/~skt/tanshin/K-kenkou3.htmより


単身赴任

単身赴任

【単身赴任】単身赴任・メンタルヘルス コントロール

単身赴任単身赴任・メンタルヘルス コントロール

■メンタルヘルス コントロール

かなり、極端な言い方になりますので、話半分としてご参考にして下さい。

あちこちに、家族との連絡が単身赴任のストレス解消?に一番、などと書いてありますが、家族とのやりとりがストレスになる場合だってあることを、よっく覚悟しておいた方がよいとおもいます。

家族と暮らしていても、家族と離れて単身赴任でいても、家族サービス(特に奥さんへの気遣い)というのは、なによりも大切なことです。というより、これからは絶対に逃げられません。

まあ、単身赴任の場合は、一人でいることがこれ幸い、職場のストレスや家族とのやり取りで爆発しそうになった時、自由になにかしらに当り散らす姿をだれにも見られないですむわけで、そう思えば、有り難いと感謝の気分が湧いてくるくらいです。これくらいに思ってれば大丈夫です。

問題は、怒りが爆発する方向じゃなくて、気分が沈み込んだ時です。いわゆる抑うつ状態というほうですね。

そう言う場合、残念なことですが、家族に助けを求めてもうまくサポートしてくれるなんて思わない方がいいと思います。単身赴任家族の場合、サポートが必要なのは、たいていは相手のほうなのですから。

身近に信頼できる友人などがいるというひとは、そういう方に相談されるのもいいでしょう。私の場合はそういう状況にはありませんので、ひとりで現実に立ち向かうことしか出来ません。

そんなわけで、とにかくそういうときは、他人の目など無視し、後先考えずに自分の好き放題にすることにしています。それが効果があるようにおもっています。

たとえば、お酒を飲むもよし、ギャンブルに走るもよし、大散財をするもよし、引きこもるもよし、なんでもかまいません。それを自分に許す、わがままを許すという気持ちがあるうちにそうすることです。

私の場合は、ひきこもって?ひたすら寝転んで音楽や落語を聞き続け、模型の電車を走らせ続けたり、ネット通販で高価な模型を注文してしまったりする(苦笑)ことでしょうか?

他人には理解できない行動でも、すこしばかり後始末が大変なことであっても、そのときの自分にとって「楽に、我をわすれて実行可能なこと」で「他人を傷つけないこと」ならそれでいいのです。

そういうことを自分に許すという気持ちをまだ感じているうちは大丈夫です。そうでなくなりはじめたら、なにもできなくなりはじめたら、危険信号です。四の五のいわずに医者にかかるべきだと思います。

最近は効果的な薬物療法も普及していますから、とにかく風邪みたいなものだと考えて、医者に相談するのがベストです。

自分自身が直面している現実にまともに向かい合い、拙速でいいからその時点で最善とおもわれる対応を、身も蓋もなく取っていかないと、単身赴任という、場合によっては極限状態になりうる環境でやっていくことはできません。

危ないと思ったら、まよわずに精神神経科や心療内科などメンタルクリニックの門を叩くことです。

http://www.k3.dion.ne.jp/~skt/tanshin/K-kenkou7.htmより

単身赴任


単身赴任

【単身赴任】単身赴任・部屋探しをする前に・・・を考える

単身赴任部屋探しをする前に・・・を考える


部屋探しをする前に

いきなり不動産屋さんに行って部屋探しをする前に、
希望の設備や図面などに見慣れておいたほうが、
自分のイメージする部屋を不動産屋さん伝えやすくなります。

そこで、まずはインターネットで部屋探しです。
希望に合った感じの部屋をチェックしておくといいと思います。

部屋の感じをチェックするという点では、
フリーペーパーや有料雑誌の賃貸情報でも構いませんが、
インターネットで部屋探しをした方が
手間もお金もかからないので手軽です。  


部屋探し検索情報サイト

ここでは実際に使った部屋探しができる検索情報サイトです。

どれも有名で情報がとても多くあるサイトばかりなので、
きっと理想のイメージの部屋探しができると思います。

また、部屋の所在地はマピオン(http://www.mapion.co.jp/)という
インタネット地図で探せます。  



◆ちず丸不動産(アットホーム)★★★★★http://www.chizumaru.com/cate/fudo/

アットホームは不動産会社をつなぐ役目をする会社で、
全国で5万社以上の不動産がこの会社を利用しています。

5万社というのは他には無く物件の情報量としては日本一です。
店舗の特徴から絞込みをかけられ、しかも地図から検索することができるので
とても使いやすいサイトになってます。      

 

◆HOME'S(ホームズ) ★★★★ http://www.homes.co.jp/

所在地や沿線・駅を指定し条件を絞って検索でき、
登録した条件で繰り返し物件の検索ができる

「ワンクリック検索機能」というのがあり、とても便利です。

北海道から沖縄まで18万件の住宅不動産物件を検索できます。      

 

◆アパマンショップ ★★★★http://www.apamanshop.com/  

日本最大の賃貸斡旋店舗数を誇っていて、
価格は少し高めですが多くのお気に入りを見つけられると思います。

また部屋探しだけではなく全国の不動産会社も検索できます。      

 

◆e-部屋探し(学生向け) ★★★ http://www.he8.net/ 

学校に通いやすい物件に特化したサイトで、紹介実績を元に、
学校別に不動産会社を検索できます。

学校周辺の事情や色々なノウハウを持っていて、
学生の視点で部屋探しを考えてくれるので、
学生さんには必須のサイトではないでしょうか。      

 

◆住SEE ★★★ http://www.jsee.com/index.html? 

大東建託・ハウスコムの物件を中心として、
全国主要都市の女性に優しい物件情報を扱っています。

物件は「関東」「関西」「中部」「東海地方」で豊富にあり
「東京」「横浜」「大阪」「京都」「名古屋」で
部屋を探してる人にオススメです。      

 

◆レオパレス21 ★★★http://www.leopalace21.com/index.html  

体一つで入居できる、家具家電付き水・光熱費不要の
「パーマンシステム」があり、短期で住むのに向いていて、
長期で住むほど普通に借りるよりも高く付きます。

レオパレス21では、パーマンシステム以外の通常物件も用意されているので、
お近くにレオパレス21の物件があるなら見てみるといいかもしれません。      

 

◆賃貸生活.net ★★★ http://www.chintaiseikatu.net/ 

「おまかせお部屋探し」という複数の不動産業者に

一括で部屋探しを依頼することができるシステムがあります。

地元の不動産より、物件情報がメールで届くので忙しい人にはいいかも知れません。

単身赴任部屋探し

http://www.tskkdmi.com/room_search.htmより



タグ:部屋探し

単身赴任

【単身赴任】単身赴任・常温保存の仕方

単身赴任常温保存の仕方

常温保存の仕方

一人暮しして思ったのは、やっぱり冷蔵庫は大きいほうが良いということです。

買い物にいくと安売りしていて、結局あれこれ買ってしまい、

家に帰って冷蔵庫にしまおうとしても入らなくて、

結局、常温で保存する事になって しまったりします。

それに、冷蔵庫を一杯にすると電気代がかかてしまってよくないんですよね。

なので、冷蔵庫以外で保存できる、常温保存について考えてみました。

 

常温保存できる適正温度を知る

食品には、もっとも長く保存できる最適な温度がそれぞれにあり、

その最適な温度を知ってコントロールする事が、

常温での保存をする上で重要になります。

例えば、豆腐を5℃で保存した場合、7日間食べることができます。

しかし温度が 10℃になると約半分の4日間、

20℃(常温)になるとさらにその半分の2日間しか持たないのです。



このように食品の品質と温度には密接な関係があって、

適正温度を知り、もっとも食品が長持ちする温度を作り上げる事が、

長持ちさせる近道になります。

ちなみに、植物にとっての適正温度とは、成長出来そうで出来ない温度の事を言います。

 

◆冷暗所を作る

冷暗所とは室内で、温度が低く一定に保たれ、

日光のあたらない場所の事をいい、軒下や、床下がそれにあたります。

マンションやアパートではそんな場所は無いので、代用できる場所を作ります。

玄関や、流しの下などが、上記の条件に近いのですが、

どちらも湿気が貯まりやすい場所です。

対策としては、除湿剤を入れたり、時々扉や窓をあけて風通しをよくする工夫が必要です。

 

常温保存をスーパーに習う

常温保存をする上で、とっても参考になるのがスーパーで売られている食材の姿です。

新鮮さをアピールしているスーパーでは

少しでも商品が長持ちするようにいろんな工夫をしています。

おがくずの中に陳列してある商品や氷に根っこをつけて陳列してある野菜、他にも、

立てておいていたり、パックに入れて品物同士が重ならないようにしてある物など様々です。

それぞれの食品の陳列方法に気を止めて見るようにすれば、

おのずと自宅での最適な常温保存の方法がみつかると思います。

 

◆野菜は育った環境に近づける

野菜によって、下から上に生えるもの、上からぶら下がって実る物など、それぞれ、違った形の育ち方をします。

この違った育ち方というのが、本来野菜の一番快適だった環境になります。

なので常温保存するときも、それぞれの野菜の育ち方を知り、

上からぶら下がるものであればヘタを上にしたり、

下から生えてくるものであれば根っこを下にして置くようにします。

他にも、新聞紙や紙袋、みかんのネットやストッキングなどを

活用して野菜の育った環境に少しでも近づけてあげる事で、

野菜を長持ちさせる事が出来ます。

野菜に負担をかけないことは鮮度を保つ上で重要な事です。

 

◆食品の見極め

賞味期限だけを信じるのではなく、実際の食品の様子をよく見ることも大切です。

自分の目と鼻と手を使って、よーく見きわめ、

むだをなくし、おいしく安全に食べることをこころがけましょう。

 

冬場は2週間以上、常温で保存できますが、

夏場ではどうしても常温での保存は一週間程度が限界です。

中には長く保存できるものもありますが、食品の性質を知った上で、

常温保存を行なわないと、食中毒に合う危険が高まります。

良く分からない物であれば、早めに食べる事をオススメします。

その方が美味しく安全に食べること事ができます。

最後に、食品に包丁を入れたら、必ず冷蔵庫に入れてください。

タグ:単身赴任

単身赴任

【ビジネス】ビジネス・●●を変えただけで・・・売上倍増???

【ビジネス】●●を変えただけで・・・売上倍増???

生命保険の営業をしていた友人からの話である。

以下友人の話し。

生命保険の営業をしていた頃、その家の主人の死亡保障額を
決めるとき、私はこんなトークと話していた。

「いくらぐらいお金を家族に残してあげたいですか?」

自分が万が一の時、家族にいくら残すかを真剣に考える。
これがいいと思っていた。当たり前だと思っていた。

しかし、先日インタビューした方は全く違ったのだ。
主人の死亡保障額を決めるのに・・・必ず奥様に質問する。

「いくらぐらいのお金があったらいいですか?」

ここを変えただけで、保険の契約件数、成約率は飛躍的
に伸びたという。

前者はご主人の立場での営業。
後者は奥様の立場での営業。

どの立場にたって営業をするか?売り込むか?
立場が違えば、商品やサービスのセールスポイントも当然違う。
保険以外のビジネスでも「立場」を変えることで
突破口が見えることは少なくないのかもしれない。

あなたのビジネスは「誰の立場」で売り込んでいますか?

単身赴任

【単身赴任】引越しを考えるA引越し業者の見積り

単身赴任引越しを考えるA


引越し業者の見積り

引越達人セレクト ★★★★★ http://www.hikkoshi-tatsujin.com/

一度に最大15社へ引越し料金の見積もりができます。

安心で納得のできる引越し会社にしか見積もりを出さないのが売りです。

また、個人情報のセキュリティも万全です。
引越しの初心者に優しく、引越しに役立つ情報や、
ツールなどもご紹介しています。

引越し達人セレクトでは、
「お引越しプチ風水」というコーナーを設けており、
引越し時に役立ちそうな風水情報が随時更新されています。      

 

引越し大手比較.com ★★★★★http://www.hikkoshi-o.com/

引越し条件を一度入力するだけで、同時に大手6社の見積もりができます。

見積もり依頼を出すと、約2日以内に各大手引越し業者から連絡が入り、
訪問見積もりに来てくれます。

大手引越し業者は、自社に研修施設を持っていて、
営業マンが日々厳しい社員教育を受けているので、
接客マナーや引越し技術においては、プロ中のプロです。

大手引越業者のほとんどは創業して数十年以上ですから、
長年の豊富な実績と、徹底した社員教育を受けた営業マンが
引越をしっかりとサポートしてくれ、
万が一事故が起きても、迅速に対応し解決してくれます。

大手引越業者のオプションは、
「ピアノやマイカーの輸送」
「エアコンの取り付け・取り外し」
「引越前後のハウスクリーニング」
「盗聴器の発見サービス」
「耐震グッズの販売・取り付け」
「害虫駆除」
など行ってくれます。

大手引越業者は全国に太いネットワークがあるので、
北海道から沖縄まで万全のサービスで、
荷物をスピーディにかつ安全に運んでくれます。      

 

◆引越比較.com ★★★★http://www.hikkoshihikaku.com/  

一度、情報を入力するだけで、同時に最大8社の見積もりができます。

また、海外引越しの方の見積もりも可能です。

各引越し会社の梱包資材が基本サービスかオプションかが比較でき、
受付の対応やトラブル処理などの満足度ランキングを見る事ができます。

他にも、引越しの仕方について、マニュアルにして詳しく説明しています。      

 

◆e-ひっこし ★★★★http://www.japala12.com/hikkoshi/  

見積もり依頼は、法人紹介で各引越し業者に渡すので、
一般より有利な法人割引の対象として見積もりをしてくれます。

また、事務所移転などの業務用引越しや海外引越しにも対応しています。

見積もり依頼フォームは、荷物の種類や個数・大きさ等の内容を細かく入力すれば、
詳細な見積もりを出してくれます。      

 

◆比較.com 引越し一括見積もり ★★★http://www.hikaku.com/moving/  

各地域を絞って平均5社〜15社程度の一括見積もりすることが出来ます。

「学生・単身赴任のお引越し(小規模な引越し)」

「家族でお引越し(中規模な引越し)」

「オフィスのお引越し(大規模な引越し)」

「女性のお引越し(女性スタッフによる引越し)」

の4つのコースから選択できます。

自分の部屋の状況をデジタルカメラなどで撮影して画像を送れば、さらに正確な見積りを出す事ができます。  

 

やっぱり、僕のような引越し初心者は、料金は安いけど良く分からない業者に頼むより、料金が高くても
サービスが豊富で安心できる大手の引越しやさんを選んだ方が、安全かもしれません。

単身赴任

【単身赴任】引っ越し・・・

単身赴任引越しを考える

引越しを頼む前に無料で見積もり

僕の場合は実家から市外への引越しだったので、
荷物もそれほど多くないので、
荷物は自家用車で運びました。

引越しの荷物を車で何度も往復して、
重いものを持って階段を上り下りするのは、
かなり大変な作業で、終わる頃にはヘトヘトになり、
その日は片付けどころではありませんでした。


下に家から持ち出した物を書いてあるのですが、
これだけの物しか運んでいないのですが、
めちゃくちゃ疲れますので、引越しするときは、
業者さんに頼んだ方が良いと思います。

もちろん、お金に余裕があればですが・・・。


引越しの時に必要な物

出来れば、すべて新品にそろえて新たな気分で引越したかったのですが、
お金をケチって、大半のものを実家から持ち出すことにしました。

おおかた実家から持ってきた物で揃うと思っていたのですが、
買わなければいけないものが、思った以上にあり大出費でした。

お金は予想以上に掛かると、聞いて知っていたのですが、
実際やってみると、引越しするって、
とてもお金のかかることなのだと実感しました。

電化製品「冷蔵庫」「電子レンジ」「ガスコンロ(2口)」「石油ファンヒーター」を合わせて、
5万円以下で、買えたのは、良かったと思います。


ただ、台所周りの電化製品は安物だと性能があまり良くないような気がします。
使っていて使い勝手が悪いですから、料理をされる方はできれば、
値段は少し高めでも、良い物を選んだほうが、後々得な気がします。

◆持出したもの
パソコン一式、炊飯器、空気清浄機、加湿器、掃除機、CDラジカセ、

テーブル、コタツ、座椅子、布団、照明器具、食器類、ホットプレート、

体重計、等身大の鏡、トースター、鍋、本棚

◆購入したもの
冷蔵庫、電子レンジ、ガスコンロ、コタツ掛敷布団、調理器具、

カーテン、フライパン、鍋、物干し竿、ポリタンク&ポンプ、

石油ファンヒーター、食器棚 、収納だんす


単身赴任


 

単身赴任

【単身赴任】冷凍保存の仕方

【単身赴任】◆冷凍保存の仕方

スーパーで売っている食材は一人用の小分けパックを買うよりも、

普通サイズのものを買って冷凍保存するする方が

ずっと経済的です。

冷凍保存を上手に活用すれば、

一人暮らしでも食材を無駄にしなくてすむし、

節約にもつながります。

一人暮らしの食生活をもっと楽にするため、ぜひご覧ください。

 

◆買ったらすぐ冷凍

食材を買ってきたらまず冷凍するものを選びます。

すぐに使わないもの、食べないものは新鮮なうちに冷凍します。

なぜなら、新鮮なうちに冷凍するほうが

賞味期限ギリギリになってから冷凍するよりも、

味や風味が損なわれません。


また、安売りしていたから買ってきた物など、

買う事が目的で無かった物は、

食べるのが遅れがちになりますので

重点的に冷凍します。

しかし、おつとめ品などは

冷凍せずに早めに食べたほうが良いです。

おつとめ品は古くなっているからおつとめ品なので、

冷凍してもすぐに痛んでしまいます。  

 

◆一食分ずつ小分けに

豚バラ肉の塊や鶏ももムネ肉のような塊になったものは、

最初に一食分に小さく切ってから冷凍します。

一度解凍してから、もう一度冷凍し直すと

食品の鮮度は格段に落ち早く傷むので、

食材は一度に使いきれる分ずつ冷凍します。

もし、塊のまま冷凍してしまった場合は、

解凍したら再冷凍せずに、

がんばって早く使い切ったほうが良いと思います。

どんな料理にするか分からない食材のときは、

小さめに切って冷凍したほうが便利に使えます。

 

◆日付や食品名を書く

冷凍は長期間保存出来ますが、

徐々に食材の鮮度は落ちていきますので、

おいしく安全に食べるためにも、

冷凍の長期保存は避けましょう。

保存した日にちを書いておき、

日付の古い物から順に食べて行ってください。

また、凍ってしまうと中の物の見分けが付き難くなるので

食品名も忘れずに書いておきましょう。

 

◆冷凍する食品の仕分け

保存用バッグや容器などを活用 して食品を分けて冷凍します。

保存用バッグや容器などには冷凍保存専用のものがあり、


重ねて使えるものや保存日が記入できるものありますので、


冷凍庫もすっきり収納できます。

冷凍用の容器は、それぞれ保存するものに合わせた作りに

出来ていているので活用できると思います。

タッパーなどを使う場合は、電子レンジ対応のものを使った方が


そのままチン出来るので便利です。

 

◆空気を抜き食品の劣化を遅らせる

冷凍していても空気に触れていると食品の鮮度はどんどん落ちていきます。

なので、冷凍するときは、ラップやビニール、保存バッグ内の空気を抜き

食品の鮮度が落ちるのを少しでも遅らせてください。

真空状態が一番長持ちします。

スーパーのパックのまま冷凍するよりもラップに包みなおし、

冷凍用バッグに詰めて冷凍しした方が

空気を抜くことが出来て長持ちします。

 

◆熱い時に包んで、冷まして冷凍

食品は冷ましてから冷凍してください。

熱いまま冷凍すると、その熱が周りの食品を溶かしてしまい、

知らずに冷解凍を繰り返す状態になり、食品が早く傷みますので、

良く冷ましてから冷凍庫に入れましょう。

ただし包む時は、熱いうちに包んだ方が後でおいしく食べられます。

冷めてからでは、食品に含まれていた水が

水蒸気になって飛んでしまった後なので、

解凍した時パサパサになって、おいしくなくなります。

 

今まで冷凍庫はあまり使っおらず、使ったとしても小分けにせず

スーパーのパックのまま冷凍していました。

なので、一人分の食事量だと、

少量しか使わないので冷解凍を繰り返すことになり、

最後には匂いのするものを食べなければいけませんでした。

また、塊のまま冷凍すると、一人分の量が分からず

色々材料を入れてる内に量が増えて食べきれない量を作ってしまい、

次の日に食べなければいけない事はしょっちゅうありました。

冷凍庫を活用し食品を小分けにするようになってからは、

むずかしかった一人分の食事も

簡単に作ることが出来るようになりました。

単身赴任

http://www.tskkdmi.com/freezing.htm

単身赴任

単身赴任者が帰宅途中の事故にあったら、、、どうなる?

単身赴任者が帰宅途中の事故にあったら、、、どうなる?


単身赴任者等の帰宅途中の事故は、一部、労災保険での補償が受けられます。

◆補償対象となる単身赴任者等とは


転勤など、やむを得ない事情のために
 同居していた配偶者と別居して単身で生活する者
(独身者は対象になりません。)
     
■しかし、独身者でも、

○長期にわたり病床にある親族を看護する必要のある者
○扶養している親族を世話する必要のある者のように、
 単身赴任者と同じように、
家庭生活の維持のため自宅を生活の本拠地とみなし得る場合は、
対象になります。

通勤災害と認められるには
     
■自宅と就業の場所との間を定期的に直行直帰する場合とされています。

■定期的に(難しく言えば、反復・継続性が認められるときとされる)というのが
 一番の争点ですが、これは、おおむね月1回以上、赴任先(勤務先)と
 自宅を往復していないと定期的とは認められないので、注意が必要です。

■帰宅途上で被災した月以前の3ヶ月に、毎月1回以上、
 自宅に帰っているようなら大丈夫です。

■赴任してから3ヶ月以内に被災する場合もありますから、
 特殊な場合の取り扱いは、最寄りの労働基準監督署
 相談する必要があるでしょう。

□(まあ、何ヶ月かに1回しか奥さんのいる自宅に帰らないような人が
 補償を受けられないのはやむを得ないとしても)
(つぎのようなケースで補償が受けられないことがありますから、
 これは、知識として知っておいた方がいいでしょう)

■補償の原則が、職場と自宅の直行直帰だということです。

■つまり、勤務が終わって、社宅やアパートに帰って、疲れをとるために
 一晩寝てから、翌日に自宅へ帰るケース(よくあると思いますが、、、) は補償されません。

■奥さんの元へ帰る日は、社宅やアパートを出るときにボストンバッグに
 荷物を詰めて出勤。
 仕事が終わったらまっすぐ、自宅へ向かいましょう。
 もっとも、洗濯物を自宅に持ち帰るためとか、着替えのために、
 ごく短時間、社宅やアパートに立ち寄る場合はOKとされています。
 でも、ついつい、インターネットのサーフィンに手を出して
 知らぬうちに長居。通勤逸脱行為となりかねませんからね。)

■同じことは、自宅から赴任先に向かう場合もいえます。
■自宅から、職場に直行する場合はOKなのですが、
 遠方の場合は前日に社宅やアパートに向かう人が多いでしょう。
 前日の行動は、残念ながら補償されません。

□(これらは、通勤災害の拡張解釈で運用されているための制約でしょう。 月1回の帰宅はそもそも通勤とは言い難いところ、
 要件にあえば補償して貰えるのだからありがたいととるか、
 もう少し何とかしてくれと考えるか、人それぞれでしょうが、、、)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。